【危険】FXはいくらから始められる?5円少額取引2つの落とし穴

勇者
勇者

FXっていくらから始められるの?

賢者
賢者

実はFXは約5円ではじめられるのじゃ!元手が少ないあなたでも安心じゃぞ!

この記事を見つけたあなたは、FXはいくらから始められるのか、詳しく知りたいと思っているのではないだろうか。

結論から言うと、FXは”理論上”5円から始められる。

FX取引に最低限必要な資金というのはFX業者によって決まっており、

SBIFXトレードなどの一部の業者は初心者を意識して少額から取引できるようにしているのだ。

ただ、冒頭で”理論上”と言ったとおり、5円から始められると言っても、そこには現実的な落とし穴がある…。

細かい説明は記事内でしていくが、これからFXを始める中で、

「10万円も用意できない人」はこの記事を参考に、少額から始められるFX業者を選ぶと良いだろう。

この記事では、FXがいくらから始められるのか、その細かい仕組みとおすすめのFX業者について解説する。

最後まで読むことで、FXを始めるのに必要な資金やレバレッジの仕組み、資金が少ない人向けの始め方を知られるだろう。

京大卒ナカガワ
京大卒ナカガワ

FXに関するお金の仕組みが初心者にも簡単にわかるよう、京大卒トレーダーの私が解説します!

この記事の結論!
  • FXは”理論上”5円から始められるが、レバレッジを無しにすると120円くらい
  • 個人的には10~20万円くらいから始めるのがおすすめ
  • 10万円用意できないけどFXしたいなら、SBIFXトレードを使うと良い
FXの王様
FXの王様

この記事を読めば、FXがいくらからはじめられるのか詳しく知れるぞ!

1. FXは”理論上”5円から始められる

FXは5円から始められる

FXは”理論上”5円から始められる。

「米ドル/円」の取引で「1ドル=125円」だとして、1通貨の取引をレバレッジ25倍ですれば、5円で取引可能だ。

最低必要資金 = 「1通貨あたりの相場」×「取引可能な最低通貨数」÷「最大のレバレッジ」 = 125(円) × 1(通貨) ÷ 25(倍) = 5(円)

京大卒ナカガワ
京大卒ナカガワ

と言われても難しいですよね…!笑

ゆっくり解説していきます!

まず前提として、FXでは「米ドル/円」や「ユーロ/円」といった通貨ペアを選んで取引する。

そして上の計算式にある「1通貨あたりの相場」とは、「1ドル」や「1ユーロ」が「何円なのか」を表しているのだ。

「1ドル=125円」であったり、「1ユーロ=150円」といった通貨の値段が、「1通貨あたりの相場」だ。

そして「取引可能な最低通貨数」とは、通貨を「どれだけ買うか」ということである。

つまり、「米ドル/円」を例に考えると、「1通貨あたりの相場」×「取引可能な最低通貨数」とは、「1ドル=125円の米ドル」を「どれだけ買うか」ということだ。

「1通貨」しか買わないのであれば「125×1=125円」だし、「100通貨」買うのであれば「125×100=12,500円」が必要ということ。

勇者
勇者

難しく見えていたけど、要するに「1個300円のりんごを10個買うと3,000円」みたいな話なんだね!

また、「レバレッジ」とは簡単に言うと「FX業者からお金を借りて取引できる仕組み」だ。

自分のFX口座に入金しているお金にFX業者が資金を上乗せしてくれて、自分が持っている以上の元手で取引できるイメージ。

例えば自分が10万円をFX口座に入れていたとき、レバレッジを最大の25倍までかければ、250万円分の取引ができるということ。

逆に考えると、125円分の取引をするためには、25分の1である5円しか必要ないということだ。

まとめると、最も一般的な「米ドル/円」で考えれば、

「1通貨あたりの相場」:1ドル=125円

「取引可能な最低通貨数」:最も低い業者では1通貨(SBIFXトレードなど)

「最大のレバレッジ」:国内FXでは25倍

となり、1ドルを1通貨買うのに125円が必要だが、レバレッジを最大の25倍にすれば、5円で取引できてしまうということだ。

最低必要資金 = 「1通貨あたりの相場」×「取引可能な最低通貨数」÷「最大のレバレッジ」 = 125(円) × 1(通貨) ÷ 25(倍) = 5(円)

賢者
賢者

つまり、「1通貨」「レバレッジ25倍」という極端な条件を揃えれば、5円から取引できるということじゃ!

実践的には勝手が違うので、次の章で詳しく解説するぞ!

2. FXを5円から始めるのは実践的でない理由

FXを5円から始めるのは実践的ではない。

具体的には、10~20万円ほど用意できたほうが良いのだ。

1番の理由は、FX業者がたった4社に限られてしまうことだ。

本来ならば、何十社もある中からベストなFX業者を選びたいところだが、

1通貨から取引できる国内FX業者は私の知る限り4社しかなく、選択肢が非常に少ない。

FXを始めるのにいくら必要なのか知りたいあなたのために、詳しく説明していく。

2-1. FX業者が限られてしまうから

「5円」や、数百円~数千円くらいの少額からFXを始めようとすると、FX業者が限られてしまう。

「取引可能な最低通貨数」が「1通貨」に定められていて少額取引できるFX業者は、国内だと4社のみだ。

多くのFX業者では、「1,000通貨」もしくは「10,000通貨」からしか取引できない。

私が個人的におすすめしている「みんなのFX」も1,000通貨からであり、レバレッジを25倍かけたとしても5,000円ほど必要になる。

少額から始めるのはFX業者の選択肢が限られてしまうのがネックだ。

逆に、1,000通貨から取引できる業者であれば何十社とあるので、数ある中からベストなFX業者を選べるだろう。

2-2. レバレッジ25倍は危険だから

「5円」の計算のときに「レバレッジ25倍」で計算したが、実際にレバレッジを大きくかけるのは危険だ。

レバレッジは言ってしまえばFX業者への借金のようなものであり、沢山かけるとその分大きな借金をしているのと同じ。

もしも取引で莫大な利益がでれば問題ないが、負けてしまった場合に借金が残ってしまうため、非常にリスキーだ。

私は初心者には、レバレッジは1~3倍までにするよう推奨している。

「1,000通貨から始められる業者」で「レバレッジをかけない(1倍)」とすると、「米ドル=125円」なら「12万5千円」必要になるという計算から、

FXを始めるなら、「10~20万円」くらいの元手でFXを始めるのが現実的だというのが、私の意見だ。

賢者
賢者

ベストなFX業者で安全にFXを始めようとすると、10~20万円くらい必要になるんじゃな!

3. 10万円用意できないけど今すぐFXしたい人はSBIFXトレードがおすすめ

公式サイト:https://www.sbifxt.co.jp/

資金が少ないものの、どうしても今すぐFXの世界に飛び込みたいあなたには、

SBIFXトレードをおすすめする。

理由は、簡単に言うと、1通貨から取引できる業者の中ではスペックが高いからだ。

少額取引でのスプレッドは非常に狭く、スマホでも使える取引ツールが初心者にも優しい。

他の「1通貨から取引できる業者」と比較して、「スペックの高さ」と「初心者の使いやすさ」の両方が優れているのはSBIFXトレードのみだ。

ただ、やはり初心者向けの印象があり、将来的には物足りなく感じる可能性もあるので、

とりあえず資金の少ない今だけ使うつもりで口座開設すると良いだろう。

賢者
賢者

他の1通貨から取引可能な業者は、

  • 松井証券FXとネオモバFX:スペックに難あり
  • OANDA:上級者向けのツールで難しい

という欠点があるのじゃ!

まとめ|FXは5円から始められるが実際は10万円ほど必要

FXは”理論上”5円から始められるが、FX業者が限られたり高レバレッジの危険があるので現実的ではない。

実際は10~20万円ほどの資金を用意してからFXを始めるのが理想的だ。

ただ、「お金は無いけどどうしても今すぐFXしたい」「練習のつもりで少額で取引したい」という人に限っては、

SBIFXトレードで口座開設すると良いだろう。

大手SBIグループの安心感もある上、初心者のためによく考えられた業者なので、

1通貨から取引できる業者の中ではベストの選択だ。

資金が10万円以下の人のみ、口座開設すると良い。

この記事を最後まで読んだあなたが、「FXはいくらから始められるのか?」という問いの答えを理解できたのであれば嬉しく思う。

賢者
賢者

10万円以上用意できる人にはみんなのFXがおすすめだよ!詳しくは下の記事をチェックしてね!

おすすめ業者 【21年最新】FXおすすめ業者ランキングTOP7!初心者でも勝てる会社を用途別に解説!