MT5って本当に有利?実際の利用者のみ知るデメリット5選!【20年最新】

  • MT5って実際どうなの?
  • MT4と比べるとどこが有利?
  • 実際の利用者からの評判は?
  • MT5が利用できる業者は?

次世代のプラットフォーム「MT5」に興味をお持ちのあなた。

確かに、MT5はMT4に比べスペックや使いやすさが評価されているが、

評判では実際の利用者ならではの知られざるデメリットも…

特に、動作スピードが速いとは言え、「フリーズしやすい」「バグが発生する」との意見は非常に不利に感じる…

正直、他サイトではMT5のメリットばかり書かれているが、

この記事では、実際の利用者の評判から判明した、6つの隠れたデメリットについても詳しく解説している。

この記事を最後まで読めば、あなたが本当にMT5を利用すべきかどうか判断できるだろう。

もくじ

1. MT5(メタトレーダー5)とは2011年に開発された次世代プラットフォーム

MT5(meta trader 5)とは、2011年にロシアのメタクオーツ社が開発したFXのトレードツールだ。

以前、開発されたMT4の次世代プラットフォームとして注目されている。

特徴としては、

  • テクニカル分析
  • 自動売買システム
  • トレードコピー

など、トレード利用で高度な取引をすることができる。

しかし、2020年現在でもMT5を導入している業者は少なく、旧システムMT4の方が現状人気が高い。

MT4・MT5との具体的な違いについて理解していない方も多いので、詳しくスペックを比較してみよう。

  MT4 MT5
動作スピード 普通 速い
時間足 9種類 21種類
描画ツール 31種類 44種類
気配値・ナビゲーターウィンドウ 普通 使いやすい
アップデート回数 少ない 多い
カスタムインジケーターの数 豊富 普通
EAの数 豊富 少ない
国内対応業者 10社以上 2社のみ
ストラテジーテスター
ワンクリック注文
両建て
プログラム言語 MQL4 MQL5

MT4と比較してみると、やはりスペック面ではMT5の方が有利に見える。

特に、MT5では動作スピードの速さや、時間足・描画ツールにおいては優れている。

さらに、MT4の場合はアップデートが止まっているのに対し、MT5では頻繁に行われているので開発に力を入れていることもわかる。

しかし、MT4に最も劣る点としては対応業者が少ないことだ。

実際、2020年8月時点で対応している国内業者は2社しかない。

さらに、MT4とMT5ではコードに互換性がないことが、MT4ユーザーがMT5に乗り換えないもっともな原因だ。

2. MT5に関するネット上での口コミ・評判・体験談

スペック面だけではなく、MT5の利用者は一体どんな評判をしているのか。

ネット上から、MT5利用者の良い評判・悪い評判をくまなく探してみた。

MT5に興味がある方は、実際のユーザーがどのように感じているのか参考に見てほしい。

2-1. MT5に関する悪い口コミ・評判・体験談

MT5は止まりやすいとの意見が非常に多いですね…

チャートがずれるとの意見もありました。ずれた場合には再インストールがオススメのようです。

バグも見られるみたいですね…

PCスペックが低いとMT5が重く感じることもあるようです。

https://twitter.com/_Egg_Bolo/status/1116211657376587776
MT4に比べ、インジケーターやEAが少ない点は不利ですね…

https://twitter.com/bleu_ginette/status/1231825785578635266
MT5の利用者が少ないもっともな原因は。MT4との互換性がないからです…

特にこれまでMT4を使い慣れてきた方は、わざわざ1から使い直すのは面倒に感じますね…

331 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/03/18(水) 08:40:53.14

>>329

PCでMT4とMT5を同時に動かしてるけど

MT5の値動きだけ止まったことがあったな

ダウも金もドル円も止まった

332 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/03/18(水) 08:51:31.41

MT5はたまに「止まった」報告あるよね

334 :845:2020/03/18(水) 08:58:23

>>331

今回の自分のケースは止まったのではなくレート配信もされてるのにポジション見るとチャートボタンしか出ず決済ボタンが表示されないと言う現象です

上記時間帯で例えば他のプラットフォームで決済できてたのならアプリ側の不具合って証明出来るんだが

337 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/03/18(水) 09:51:06.10

>>334

それを止まったというんじゃ

引用元:2ちゃんねる-XM (XMTrading) Part 91
やはり止まりやすいとの意見が多く見られます。

464 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/03/05(Thu) 07:22:06

MT5への移行は4廃止する業者が増えてきてからでも間に合うと思う

重要なのはMTやMQLのバージョンじゃなくて、

相場を分析してロジックを考案すること

Rやpythonによる統計解析や機械学習は主に分析の段階で使われる印象

470 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/03/05(Thu) 23:33:24

>>464

これ、機械学習は優位性のある指標を見つけるための手段でしか無くて機械学習自体が手法になることは無い

なんかAIをドラえもんかなんかと勘違いしてるアホが多すぎる

引用元:2ちゃんねる-【MT4/MT5】 EA開発研究スレ Part49 【自動売買】
確かに、MT4に使い慣れている人から見ると、廃止されてからMT5に切り替えてもいいかもですね。

MT5のストラテジーテスターではスプレッドは変更できないという事実

を知らない人が多くて、「このバックテストのスプレッドはいくつですか」という質問が来るので共有です。

MT5では、スプレッドも変動してテストされます。そのため、MT4のように固定スプレッドで検証することはできませんし、スプレッドを極端に狭くして右肩上がりの資産グラフを作ることもできません。

無理やりやるとすれば、ヒストリーデータから独自のシンボルを作成して、オフラインチャートでテストする方法しかありません。

しかし、わざわざヒストリーの中にスプレッドも記憶されているのに、そのデータを排除してデータ量が減ることをするメリットというのもごく限られた範囲でしかないと思います。(高スプレッドに耐えられないEAで無理やり右肩上がりの資産グラフを作るとか)

以前、「MT5のバックテスト結果はMT4のそれよりも信頼性が高い」と言及した理由の一つがこれです。

引用元:とある技術者の金融工学-MT5のストラテジーテスターではスプレッドは変更できないという事実
バックテストでスプレッドを変更できないというデメリットもあるみたいです…

2-2. MT5に関する良い口コミ・評判・体験談

ナビゲータウインドウが整理できる点も便利ですね。

動作スピードが速い点は大きなメリットです!

使いやすさに関する評判も良いみたいですね。

https://twitter.com/fxtakah/status/1208983647321116672
確かに今後MT5が普及されることを考えれば、今のうちに慣れておくというのも手ですね!

将来のことを考えて、MT5に切り替えるというのも手かも知れませんね。

EAやカスタムインジケーター数ではMT4に劣りますが、動作スピード重視の方にはオススメできますね。

227 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/03/08(日) 21:10:47.21

いうて、mt5のスマホアプリ使いずらいからな。

233 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/03/08(日) 21:30:57.31

>>227
mt5慣れたら使いやすいよ
対応してれば複数口座もこれ1つで済むから楽だわ

スマホの国内ツールで使いやすいと思うのライオンくらいだな

最悪はDMM、使いやすい以前に詐欺レベルで滑りまくるの何とかしろと言いたい

スマホに関しては慣れたら使いやすいとの意見も見られます。

632 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/13(Thu) 18:45:03

Mt5のメリット

裁量トレーダーにはMT4と較べて標準のサウンドがカッコいい。

EA購入して使うユーザーにはバックテストの正確さ、速さ。

EA作成するユーザーは、購入して使うユーザーにプラスでプログラムが面倒臭くかつ長くなる、拾ってきたカスタムインジ使えなくなる。

てとこかなあ。

どれが優位性あるとかいった話ではないけど、選択肢多いのはいいんじゃないかなと思う。

特にバックテスト、コア数だけ早くなるしスプレッド情報が正確に残るからここだけは確実に優位。

ただ、mql5が使いにくいんだよなあ。

633 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/13(Thu) 18:50:13

もし過去の遺産なくて仮に今からEA作るとかmqlはじめるのならmt5使うべきだよ。

そもそも開発が推してるってのがね。

国内、海外とかでもmt5増えてきてるし、今後スーパープログラマーになってEA販売したくなった時にmql5だとmql4に較べてEA少ないし作るの難しいから売れる見込みがあるよ。

634 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/13(Thu) 18:54:30

しかしなんでオアンダがこんなにぱっとしないマイナー業者なのかわからん。

環境最高なのに。

へんなパスタとかしょっぱいカレーとか送ってこないし。

特にバックテスト、コア数だけ早くなるしスプレッド情報が正確に残るからここだけは確実に優位。

ただ、mql5が使いにくいんだよなあ。

633 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/13(Thu) 18:50:13

もし過去の遺産なくて仮に今からEA作るとかmqlはじめるのならmt5使うべきだよ。

そもそも開発が推してるってのがね。

国内、海外とかでもmt5増えてきてるし、今後スーパープログラマーになってEA販売したくなった時にmql5だとmql4に較べてEA少ないし作るの難しいから売れる見込みがあるよ。

634 :名無しさん@お金いっぱい。:2020/02/13(Thu) 18:54:30

しかしなんでオアンダがこんなにぱっとしないマイナー業者なのかわからん。

環境最高なのに。

へんなパスタとかしょっぱいカレーとか送ってこないし。

引用元:2ちゃんねる-【FX】OANDA Japan オアンダジャパン Part13
バックテストが正確・速いとの意見もありますね。

3. MT5の評判からわかった6つのデメリット

  1. 止まりやすいとの評判が多い
  2. チャートや時間足の表示がずれる
  3. MT5とMT4にコードの互換性がない
  4. インジケーターやEAの種類が少ない
  5. PCスペックにより重く感じることもある
  6. バックテストでのスプレッドを変更できない

ネット上の評判からわかったMT5のデメリットは6つ。

特に、コードの互換性がない事や、バックテストでスプレッドが変更できないことは、利用前に理解しておくべきだ。

他のサイトでは書かれていない、利用者のみ知るデメリットも多く見つかったので、詳しく理解しておこう。

デメリット1:止まりやすいとの評判が多い

MT5に関する評判で最も多かった意見が「止まりやすい」という事だ。

実際、PCやアプリなど様々な媒体で、フリーズしたとの意見もあった。

そのため、慎重に取引したい方は、現状MT4の方が快適に取引できるかもしれない

確かに、MT5は次世代のプラットフォームかもしれないが、同時に未完成である可能性も高いだろう。

デメリット2:チャートや時間足の表示がずれる

評判の中には、チャート画面や時間足の表示がずれてしまうトラブルも発生しているようだ。

もちろん、このようなトラブルは利用環境による原因もあるが、

万が一、ズレが発生した場合には再インストールすることをオススメする。

デメリット3:MT5とMT4にコードの互換性がない

特に、MT4ユーザーにとってMT5を利用した際にデメリットとなる点が、コードに互換性がないことだ。

今まで、MT4を利用していないユーザーにとっては大きく関係しないが、

これまでMT4の利用に慣れているユーザーから見ると、使い慣れた環境を大きく変える必要がある点は大きなデメリットだ。

デメリット4:インジケーターやEAの種類が少ない

MT5では、インジケーターやEAの種類に関してはMT4に劣る。

そのため、EAを利用した取引をしたいのであれば、現状はMT4の方が有利だろう。

しかし、インジケーターに関しては、MT5のアップデートに伴い充実してきた。

一応、基本的なインジケーターは揃っているため、今後のアップデートで更なる発展も期待できるだろう。

デメリット5:PCスペックにより重く感じることもある

MT5は高性能というメリットがある反面、PCスペックによっては重く感じるというデメリットもある。

MT5では、機能が改善され動作スピードもアップしたため、メモリ消費量が大きい

そのため、スペックが低いPCでMT5を利用している場合は、重く感じてしまうだろう。

デメリット6:バックテストでのスプレッドを変更できない

MT5では、バックテストでスプレッドを指定することができないようだ。

MT4ではスプレッドを変更できるのに対し、MT5でのバックテストではスプレッドは変動性に設定されている。

バックテストでのスプレッドが変動性になってしまうデメリットは、

万が一、テスト開始時にスプレッドが広がった場合には、本来の数値をベースに計測できなくなってしまうことだ。

しかし、中には変動性のスプレッドの方がリアルな検証を行いやすいと言う意見もある。

そのため、状況を見て自分にあった物を利用すると良いだろう。

2. MT5の評判からわかった3つのメリット

  1. 動作スピードが速い
  2. 分足・時間足の種類が豊富
  3. 気配値・ナビゲーターウィンドウが使いやすい

ネット上の評判からわかったMT5のメリットは3つ。

MT4に比べ特に、動作スピードや使いやすさが向上したことが大きなメリットだ。

MT5の利用を考えている方は、自分にとって本当にメリットになり得るのか確認しておこう。

メリット1:動作スピードが速い

MT5を利用する最も大きなメリットは、MT4に比べ動作スピードが早い事だ。

そのため、スキャルピングなど約定力を高めたい時にMT5は有利だ。

だだし、スペックの低いPCを利用している場合には、重く感じ得ることがある点には注意しよう。

メリット2:分足・時間足の種類が豊富

MT5では、不足・時間足の種類が非常に豊富。

MT4に比べると、12種類も豊富なことからも、かなり細かい単位で詳しく見ることができる。

そのため、チャート分析を重視するトレーダーにとっては有利になるだろう。

分足比較

分足 MT4 MT5
1分足
2分足 ×
3分足 ×
4分足 ×
5分足
6分足 ×
10分足 ×
12分足 ×
15分足
20分足 ×
30分足

時間足比較

時間足 MT4 MT5
1時間
2時間 ×
3時間 ×
4時間
6時間 ×
8時間 ×
12時間 ×
1日
1週間
1ヶ月

メリット3:気配値・ナビゲーターウィンドウが使いやすい

MT5利用者の意見では、MT4に比べ「使いやすさ」が向上しているとの意見も多かった。

中でも、気配値やナビゲーターウインドウに関しては、かなり見やすいとの意見も。

また、自分でフォルダを作って整理できる点も便利。

その他にも、1画面でワンクリック注文ができる点など、かなり便利に使えるようになった印象だ。

3. MT5の利用をオススメできる3人のトレーダー

  1. 先見的なトレーダー
  2. スペックを重視するトレーダー
  3. スキャルピングで取引したいトレーダー

特に、MT5の利用をオススメできるトレーダーは3人のタイプ。

MT5は動作スピードやチャート分析機能が優秀なため、裁量取引においては全トレーダー向いているとも言える。

しかし、MT4と比較すると3人のタイプのトレーダーはMT5の利用でより有利になるだろう。

タイプ1:先見的なトレーダー

MT4のアップデートが止まっていることを考えると、今後、MT5へ時代が移っていくことは目に見えている。

そのため、先見的なトレーダーは早くMT5に慣れておいた方が有利かもしれない。

特に、これまでMT4を使ったことの無い方は、新規で始めるのであればMT5を利用した方が将来性があるだろう。

タイプ2:スペックを重視するトレーダー

MT5では、動作スピードやツール面で充実しているため、スペックを重視するトレーダーに向いているだろう。

特に、これまでMT4を利用して不満を感じる部分がある方は、MT5を利用してみると欠点を補えるかもしれない。

また、MT4とMT5を同時利用することもオススメ。

両者の良いところを使い分けて利用できればより効果的に取引できるだろう。

タイプ3:スキャルピングで取引したいトレーダー

MT5は、動作スピードが速い事からも、秒単位の超短期で取引するスキャルピングに向いていると言えるだろう。

スキャルピングの場合、1秒以下の細かい約定でも利益を左右するため、動作スピードが速いツールを利用することに越した事は無い。

ここぞというタイミングで約定したい時には、MT5の利用が有利になるだろう。

4. MT5に対応している国内業者は2社のみ

  • アヴァトレード
  • オアンダ

2020年8月現在、日本でMT5の利用ができる業者は2社のみ。

両社とも2019〜2020年にMT5に対応したばかりだ。

国内業者でMT5を利用したいとお考えの方は、2社から自分にあった業者を選ぶと良いだろう。

アヴァトレードジャパンは国内で初めてMT5の利用を開始した業者。

  • 1000通貨から取引可能
  • 通貨ペア55種類

などの特徴があるため現状では、最も少額かつ豊富な通貨ペアで取引できるMT 5の対応業者と言えるだろう。

一方で、スプレッドに関しては他社に比べ若干広めな点がデメリットだ。

オアンダジャパンは2020年1月にMT5の利用を開始した業者。

取引単位は1万通貨、通貨ペアは22種類とアヴァトレードジャパンと比べると劣る。

しかし、スプレッドに関しては狭い水準で取引可能だ。

取引コストを抑えてトレードしたい人にオススメできるだろう。

5. MT5で取引したいなら海外FXがオススメ

海外FXではMT5に対応している業者数が多い。

国内FXではたった2社しかないが、海外FXでは15社以上で利用可能。

そのため、MT5で取引したいのであれば海外業者を選んだ方が選択肢が多いだろう。

中でも、MT5対応のオススメの海外業者を3社紹介する。

  • XM
  • TitanFX
  • TradeView

※3社ではMT4・MT5両方に対応

特に、3社は信頼性・安全性が高く海外FXが初めての方でも安心して取引できるので、自分にあった業者を見つけてみると良いだろう。

5-1. 少額取引に強い初心者に超オススメの「XM」

XMTrading
XMの公式ページへ

海外FXが初めての方なら、信頼性・人気No.1の業者「XM」から取引するのが定番中の定番だ。

XMは海外業者の中でも最もユーザー数が多く、詐欺・出金トラブルのなどの噂も無く、実際の利用者からの評判も非常に良い業者だ。

そのため、FX初心者でもXMなら安心して取引できる間違いのない業者と言えるだろう。

さらにXMでは2020年8月現在、3つのボーナスキャンペーンを実施中。

  • 口座開設だけでもらえる3,000円のボーナス
  • 入金額によって最大50万円まで資金を増やせるボーナス
  • 取引毎に最大700円分の現金化可能なポイントが貯まるボーナス

この3つのボーナスにより、今なら少額でも資金を倍増させて取引することが可能。

そのため、初心者や手持ちの資金が少ない方でも、今なら非常にお得に取引を始めることができるだろう。

5-2. 短期売買で有利にトレードするなら「TitanFX」

TitanFX(タイタンFX)
TitanFXの公式ページへ

海外FXでもスキャルピングやデイトレードなど短期売買で攻めるならTitanFXがオススメだ。

TitanFXではスタンダード口座のスプレッドが狭いという特徴がある。

※スタンダード口座とは、取引手数料が無料のタイプの口座です。

スプレッドが狭いことにより取引コストが抑えられるため、短期売買でも利益率を高めることが可能だ。

FXでの取引経験がそこそこあり、海外FXでもガンガン取引したい方にオススメできるだろう。

5-3. 激狭スプレッドでとことん利益を狙うなら「TradeView」

TradeView(トレードビュー)
TradeViewの公式ページへ

FXでの取引経験が豊富で、プロ並みのトレード環境を求める上級者ならTradeViewがオススメ。

TradeViewでは、中〜上級者向けのECN口座のスプレッドが業界最狭だ。

ECN口座とは、取引手数料を支払うことで低スプレッド・高約定力で取引できる口座タイプです。

さらに、取引プラットフォームも4種類利用可能であるため、非常に快適にトレードできる環境も整っている。

そのため、プロ同様のトレード環境でとことん利益を追求したい中〜上級者にオススメできるだろう。


まとめ|MT4・MT5どちらを利用すべきか見極めよう!

結論から言うと、2020年8月時点では、MT4の方が利用しやすい環境と言えるだろう。

そのため、MT4を現在利用している方は無理してMT5へ切り替える必要は無いとも言える。

しかし、今後、世の中がMT5へ移行されることを考えると、

MT4を使ったことの無い方や、先見的な方には利用をオススメできるだろう。

現在、国内でMT5を利用できる業者は2社しかない。

そのため、MT5で快適にトレードしたいのであれば普及率の高い海外FXで始めることをオススメする。

特に、海外業者のXMでは2020年8月の今ならボーナスキャンペーンにより、お得に取引を始めることが可能だ。

この記事を最後まで読んだあなたが、本当にMT5を利用すべきかどうか判断できれば幸いだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です