【要注意】JFXやってみた人のヤバい評判!3つの危険なデメリット

勇者
勇者

JFXってスキャルピングをやたら推しているけど怪しそうだなぁ…

賢者
賢者

JFXはスキャルピング公認でスプレッド業界最狭水準の信頼のあるツールじゃ!

スキャルピングで稼ぎたい人にはもってこいじゃぞ!

この記事を読んでいるあなたは、JFXについて詳しく知りたいと思っているのではないだろうか。

結論から言うと、JFXはスキャルピング取引で稼ぎたいトレーダーにおすすめだ

数秒から数分の短い時間に、何回も売買を繰り返して利益を出すトレード手法のこと。僅かな利幅を狙った手法であるため、利益も小さくなる分、損失も小さいことが利点。

約定力が高く、スプレッド業界最狭水準で少額から取引できるため、初心者からでも始めやすい。

しかし、実際の利用者からの評判を調べたところ、時間帯によってスプレッドが広がるなど、

知らないと失敗につながってしまいそうなデメリットも複数みられた。

この記事では、JFXについて徹底的に調べて分かったメリットとデメリットを紹介している。

最後まで読むことでJFXを利用すべきかどうか分かるだろう。

京大卒ナカガワ
京大卒ナカガワ

今回はJFXを実際に使っている人の生々しい評判を集めました!

京大卒トレーダーの私が解説します!

この記事の結論!
  • JFXはスキャルピング取引で稼ぎたいトレーダーにおすすめのFX業者だ。
  • 少額取引が可能で、取引ツールが使いやすいので初心者でも始めやすい。
  • しかし、深夜、早朝はスプレッドが広がりやすいので注意が必要。
スキャルピングするなら!

1. JFXはスプレッド業界最狭水準で知られるFX業者

公式サイト:https://www.jfx.co.jp/

JFXは「ヒロセ通商株式会社」の子会社が運営するFX業者だ。

スキャルピング公認で、約定力も高く、スプレッドが業界最狭水準が魅力。

また、面白いキャンペーンや社長自身が情報を発信するなど充実したサポートを受けることができる。

ちなみに、親会社のヒロセ通商は2021年オリコン顧客満足度ランキング FX部門 総合第1位を受賞している。

JFXはヒロセ通商の100%子会社であるため、信頼性の高いFX会社と言えるだろう。

2. JFXの評判・口コミ・体験談

ネット上をくまなく探してJFXの評判を集めたところ、

スプレッドが狭く、高約定なのでスキャルピング取引で稼ぎたい人にはおすすめとの評判が多かった。

しかし、早朝、深夜のスプレッドが広がりやすいという批判も…。

JFXの利用を検討している人は、実際使っている人のリアルな体験談をチェックしておくと良いだろう。

2-1.JFXの良い評判

twitterロゴ

Twitterでの意見

JFXの取引ツール C2 優秀ですね 0.2秒更新 秒スキャには最適 JFXのWIN版で取引してたらもっさりで使えないけど C2はヒロセと同じで動きが速い アキさん設定が使えないのが残念 設定めんどくさい 簡易的にAKIさん設定してみたけどバッタ物(笑)

twitterロゴ

Twitterでの意見

JFXより宮崎牛が届いた〜ありがたい。スプレッドが広がる問題やマイナススワップとかデメリットあるけど食品キャンペーンやキャシュバックキャンペーンなどあるので悪くないんじゃないかな?#JFX

twitterロゴ

Twitterでの意見

今年に入ってJFXの約定力がヤバクないですか??何でポジション取ったり決済するのに5秒もかかるんですか??とくに昨日は頻発しすぎて笑ってしまったw+0.5pipsで決済ボタン押して5秒後に±0pipsで決済とか最高過ぎます!ある意味JFXは最強!

twitterロゴ

Twitterでの意見

小林さん、こんばんは! 先ほど「教えて小林さん」見させて頂きました。 とても勉強になりました。 トレードに使えるポイントが沢山あって、私のトレードの精度が更に上がりそうです。 いつも有益な情報ありがとうございますm(__)m https://youtube.com/watch?v=tbmasK–_Zs… #JFX #小林社長

twitterロゴ

Twitterでの意見

今日はJFXのオジドルでスキャルしてたけどスプレッド0.4pipsはほんと優秀。YJFXとGMOは0.9pipsで取引にちょっとためらう…まだメインはYJだけど少しずつシフトするかな

勇者
勇者

小林社長の解説…気になりますね

webアイコン

Web上での意見

スキャルピングOKなFX会社
2021年1月23日 投稿
スキャルピング、つまり数秒~数分の間に売買を繰り返すような取引です。各FX会社はこのスキャルピングをあまり歓迎していないのが普通です。スプレッドが大きくて、スキャルピングでは利益が出しにくいという面もあります。しかしこのJFXに限っては、スキャルピングを歓迎していることをウリにしてます。1日の取引上限なしですし、約定速度も速いです。まさにスキャルピング向きですね。スキャルピングをやりたい人にはお勧めできます。

webアイコン

Web上での意見

スキャルピングOK
2021年1月11日 投稿
通貨ペアごとのスプレッドは平均的ですがたくさんあるFX取引会社の中でもスキャルピングOKを謳っている業者は少なく頻繁にトレードしたいという人にはオススメできるところです。取引量によって食品がもらえたりキャッシュバックが受けれるおまけ要素もあり、また定期的にCBキャンペーンチラシが送られれてくるユーザーとしては嬉しいサービスもあります。指標発表時など値動きの激しいときのスプレッドの開きや約定拒否は酷いときがあるのでそれだけ頭に入れておいて自分のスタイルに合わせて使っていけば良いのではないでしょうか。

webアイコン

Web上での意見


小林社長の相場観
2019年12月5日 投稿
毎日小林社長の相場観が聞けていいと思います。各通貨毎の売買方針や参入レベルが参考になるだけでなく、ニュースや指標についての解説もトレードの参考になります。スプレッドも最狭水準なので、スキャルピングには適していると思います。

webアイコン

Web上での意見

モバイル、iPadにも対応
2019年2月10日 投稿
iPhone、iPadそれぞれに対応したアプリがある。外出時はiPhone、自宅ではiPadで取引した。ログアウト時間がやや短いと感じる。新規売買をする際、1万通貨を設定していてもアプリを閉じて10分以上経過すると初期設定(1000通貨)に戻ってしまう。設定を変更できれば良いがやり方が分からなかった。決済スピードは文句なし、アプリの使用も難しくはなかった。初心者にも優しい仕組みであると思う。

賢者
賢者

スキャルピングをメインに取引している人の声が多いみたいじゃの

2-2. JFXの悪い評判

twitterロゴ

Twitterでの意見

JFX早朝のこのスプレッドなんとかならんのかね?広いな。あとは売りでの̠̠マイナススワップもなんとかしてほしい。でも最近少しまっしになった気がする。

twitterロゴ

Twitterでの意見

ヒロセ通商やJFXは約定力を売りにしてるが、なんちゃらショック時にスプレッドがあり得ないほど開く。絶対にお勧めしない。それなりに知名度がでてきたトレーダーが、広告契約のために、騙し承知で推奨する行為もどうなんだろう。#ヒロセ通商 #JFX

勇者
勇者

スプレッド狭いって聞いたんですけど…安定しないときもあるんですね

webアイコン

Web上での意見

約定拒否 
2019年12月29日
投稿取引高によってたんさんの食品や現金プレゼントがあって楽しいけれど、約定拒否多過ぎます。利益につながるような時はすべってすべって…….えっ!。スプレッドが他社と比べると大きくなりすぎ。他の機能は悪くないのですが3ヶ月でやめました。

webアイコン

Web上での意見

99.9%の約定力。最速0.001秒の約定スピード。そしてレバレッジ
2019年8月1日 投稿
皆さん。99.9%って、どんな確率か判りますか?1000回中999回って確率です。つまり99.9%の約定力って事は1000回中999回は、ちゃんと約定されますよ。って意味ですよね。では、この「ちゃんと」って言うのは何を指してるのでしょうか?スリップしまくって注文からある程度離れた、顧客の利益が目減りする位置で、でも「約定できませんでした」って放置する事は無く、約定は、しますよ。って意味なんでしょうか?99.9%の約定力。最速0.001秒の約定スピードを誇るJFXさんです。正直、ストップに掛かる時にはスリップしまくりです。今日1日で3000回も取引した覚えは無いですが、3回もスリップしました。でも、まあ。それ自体は良しとしましょう。0.数pipsの事ですし。問題なのは先程の経済指標発表時です。JFXさん。普段のレバレッジは非常に低く、スキャルパーとしては大変、嬉しく思います。ですので市場参加者の少ない早朝の時間帯や経済指標の発表時には、多少レバレッジが広がるのも良いと思います。そして今日ですが。17時のユーロ・製造業PMIや20時の英国・英中銀政策金利発表時のレバレッジの広がりを参考に、トレーディングストップを置いていました。因みにエントリーしていたのはEUR/JPYで、ショートでトレンドフォローしておりました。正直、ストップを置く時点で、ちょっと浅いかな? もしかしたらレバが開いて掛かっちゃうかも。と言う想定も無い訳では無かったので、5.何pipsかにレバレッジが開いた事でストップに掛かって約定されてしまった。それ自体は良いんです。どのみち23時のアメリカ・ISM製造業景気指数発表前には手仕舞いするつもりでしたし。ですがね?自分のところでレバレッジを広げて、それが原因でストップに掛かっているのに、そこで1pipsもスリップして顧客の含み益を減らして約定させる、ってどういう事でしょう?それが最速0.001秒の約定スピード。99.9%の約定力。の証なんでしょうか?いや。怒ってはいないです。頭にもきません。ただ…悲しくなります。1pips目減りした事が、じゃ無いですよ。JFXさんが可哀想やら、情けないやら。やる事がせこくて…そんな事までしないと経営が苦しいのか、ただ単に卑しいだけなのか…

賢者
賢者

スキャルピング推奨なのに約定拒否が起きるのは大丈夫じゃろうか

3. 評判から分かったJFXのメリット9選

評判から分かったJFXのメリットは9つ。

JFXの評価は高く、魅力的な点も多かった。

特にスプレッドが業界最狭水準である点、スキャルピングに特化したツールは他にないメリットだ。

JFXに興味をもっている方は、具体的にどのようなメリットがあるのか確認しておこう。

3-1. スキャルピング公認で少ない資金からでも始めやすい

JFXはスキャルピング公認のFX会社だ。

数秒から数分の短い時間に、何回も売買を繰り返して利益を出すトレード手法のこと。僅かな利幅を狙った手法であるため、利益も小さくなる分、損失も小さいことが利点。

スキャルピング取引を行う上で重要な、約定力やスプレッドの狭さについても評価が高い。

また、スキャルピングに特化したツールもJFXには用意されており、スキャルピングで稼ぎたい人におすすめだ。

3-2. 高約定力でスリッページを抑えることができる

JFXの約定力は99.9%と高い。

注文した価格できちんと約定を成立させる力のこと。また、注文から約定までの価格のズレをスリッページという。

スキャルピング取引を行う上で約定力はとても重要となる。

その点、JFXが提供する「MATRIX TRADER」は約定力や取引スピードに定評があり、

矢野経済研究所の調べによると約定能力99.9%、約定スピード最速0.001秒との調査結果が出ている。

取引スピードに自信をもっているからこそ、JFXはスキャルピングを推奨しているのだ。

注意
評判の中には、スリッページが発生するケースもあるので注意が必要だ。
約定力99.9%は単純計算で1000回に1回スリッページが発生する計算。
多く取引を行うスキャルピングにおいて1000回に1回発生するスリッページを許容できればJFXで間違いないだろう。

3-3. スプレッドが業界最狭水準

JFXはスプレッドが非常に狭いことで有名だ。

FXの取引をする際の買値と売値の差のこと。 スプレッドが狭いほうが低コスト。

FX会社を選ぶ上で、スプレッドが狭い会社を選ぶことが重要。

特にスプレッドは、スキャルピング取引を行う上で毎回コストとなる。

その点JFXは主要通貨のスプレッドが業界最狭水準で、コストを抑えるには最適なFX会社である。

しかし、早朝や深夜にスプレッドが開く時間帯があるという評判も見られるため、注意が必要だ。

3-4. スワップポイントが高く長期投資も可能

JFXはスキャルピングを推奨しているが、長期取引も可能である。

高金利通貨に関しては、スワップポイントが高く設定されている。

取引した通貨間の金利差のこと。通貨ペアで高金利通貨と低金利通貨の2通貨を選んだ場合、その金利差(スワップポイント)が受け取れる仕組み。

特に、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円のスワップは他社と比較して高いと言える。

(2021/05/16現在)

買スワップ

米ドル/円 豪ドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円
JFX 2円 2円 130円 42円 80円
SBIFXトレード 5円 2円 80円 98円 40円
GMOクリック証券 6円 1円 80円 80円 40円
外為どっとコム 6円 3円 90円 40円 60円
DMMFX 6円 3円 90円 40円

売スワップ

米ドル/円 豪ドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円
JFX -8.3円 -5.7円 -23円 -72円 -13円
SBIFXトレード -9円 -7円 -11円 -78円 -7円
GMOクリック証券 -9円 -4円 -110円 -86円 -70円
外為どっとコム -31円 -26円 -18円 -75円 -16円
DMMFX -9円 -6円 -12円 -7円

(米ドル/円・豪ドル/円は10,000通貨単位、南アランド/円・トルコリラ/円・メキシコペソ/円は100,000通貨単位)

しかし、高金利通貨以外のスワップは決して高くないので注意が必要だ。

3-5. 1000通貨から取引可能で少額から始められる

JFXは最低取引単位が1,000通貨から取引が可能である。

1,000通貨からの取引であれば約4,000円で始められるため初心者でも始めやすい。

他社は10,000通貨(約40,000円)からしか取引できない業者が多く、初心者にはかなりハードルが高い。

少額から始められるので初心者にもおすすめの業者だ。

3-6. 未来予測ができるツールを使える

JFXでは未来が予測できるチャートを使うことができる。

初心者がテクニカル分析を行う上で、未来を予測することはとてもむずかしい。

しかし、用意されている「売買シグナル」と「予測チャート」を使うことによって、為替の動きがわかるようになる。

「売買シグナル」はチャートの動きから、次に相場が上がるのか下がるのかを予想しやじるしのシグナルで表示してくれる機能。

またシグナルに基づいて取引した結果のシミュレーションも表示してくれる。

先に結果を知ることができるため、取引で失敗したくない初心者には安心できる機能だろう。

「予測チャート」は、過去のチャートから現在のチャートと類似した値動きを見つけ出し、

似たものから3つを予測チャートとして表示してくれる機能。

いつ売買するか、先のチャートが予想できるので先を計算しながら取引できる。

これらのツールを活用すれば、

自身で分析する負担が軽減され、初心者でも扱いやすい

しかし、この手のチャートは怪しいものも多いので、初心者は参考に活用してみても良いだろう。

3-7. スキャルピング特化のツールをスマホで使える

JFXではスマホアプリも用意されている。

スキャルピングに特化したツールをアプリで使うことができ、約定スピードも最速0.001秒とパソコンと同じスペックである。

「未来予測チャート」もスマホに対応しているため出先ではスマホ1台で完結するだろう。

そのため、スマホのアプリからでも充実したスキャルピング取引が可能。

手軽にスマホから取引を行いたいと考えているトレーダーに最適な機能だ。

さらに

iPad専用アプリが見やすい!
JFXの取引ツール「MATRIX TRADER」にはiPad専用のアプリも用意されている。
1画面にシンプルなレイアウトで見やすく、使いやすい。
iPadを持っている方にはとてもおすすめである。

3-8. おもしろいキャンペーンが多くお得に取引ができる

JFXの他社とは違う特徴の一つとして、さまざまなキャンペーンがある。

キャッシュバックをはじめ、食品が届くなど、魅力的なキャンペーンの一つだ。

ここでは魅力的なキャンペーンを2つ紹介する。

(2021年5月現在のキャンペーン)

マイナンバー登録及び口座開設完了と対象通貨ペアで取引した金額に応じて

最大101,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーン。

新規口座開設だけでも1,000円のキャッシュバックを受けられる。

キャンペーン期間中に新規約定の合計が10万通貨以上でカップ焼きそば、

2000万通貨以上で高級和牛ステーキがもらえるキャンペーン。

そのほかのキャンペーンも併用して受ける事ができるため今ならお得に始められる。

おもしろいキャンペーンがいっぱい

3-9. 現役トレーダーであるJFX社長の解説がわかりやすい

JFX株式会社代表、小林芳彦社長は自身でマーケット情報を発信している。

小林社長は元為替ディーラーで実績のある人物である。

数々の世界の銀行で為替資金部長を務め、

顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」6年連続第1位、過去7回受賞。

「短期為替予測部門」を5年連続第1位を受賞するなど

過去の経歴、取引実績を通じて顧客からの信頼を得ている。

その人物から情報を聞くことができるのも大きなメリットだ。

またTwitter、YouTubeでの活動もしており、ブログでは初心者から上級者まで取引などの解説をしている。

YouTubeでは生配信を行っており、実際にチャートや数値を用い分析や解説を行っている。

チェックしてみたところ、ポジショントークもなく、視聴者からの評価も高かった。

Twitterでは結果を随時つぶやいたり、リプライで直接返信をもらえるなど

ユーザーとの接点があることは他社にはない強みだ。

4. 評判から分かったJFXのデメリット3選

利用者の評判から分かったデメリットは3つ。

特に、早朝や深夜はスプレッドが広がりやすいので注意が必要である。

JFXの口座開設を検討している方は、

損をしないためにもデメリットもしっかり確認しておこう。

4-1. 早朝や深夜はスプレッドが広がりやすい

評判の中で見られたのは、スプレッドが広がるという意見だ。

スプレッド業界最狭水準であるのにどうして。

と思う方もいるだろう。

JFXはAM9:00~翌AM3:00の間、業界最狭スプレッドに固定されている。

だが、それを除く深夜や早朝はスプレッドが安定していない。

深夜や早朝はロンドン市場やニューヨークなど大きな市場が閉まり、極端に取引量が少なくなり、

取引の流動性が低くなることから不安定な時間帯に限ってはスプレッドが広がりやすくなっている。

常にスプレッドが固定されているわけではないので注意しなくてはならない。

それに加え、雇用統計発表時や指標が発表時など相場が急変するときにも、

他社よりスプレッドが広がりやすいデメリットがある。

特に、指標が発表される際に激しいトレードをする方には向かない

4-2. 高金利通貨以外のスワップポイントが低く稼ぎにくい

JFXは高金利通貨以外のスワップポイントが低い

特に主要通貨、ドル/円の場合で2021/05/12現在、売りポイント-8.3円、買ポイントで0.2円であるため、あまり長期保有での利益は期待できない。

そのためスワップポイント狙いで長期トレードする場合は、トルコリラなどのマイナー通貨を選ぶべきだ。

(そもそもJFXはスキャルピング取引専用に特化することを目指しており、長期トレードは業者としてもあまり推奨していない印象である)

4-3.サポート時間が短くトラブル対応に不安がある

JFXのサポート時間はAM8:00~PM8:00となっている。

24時間対応しているFX会社が多い中、JFXは12時間しか対応していない

しかし、為替は24時間動き続けるため、

これでは深夜や早朝にトラブルが発生した場合、サポートを受けられないというデメリットがある。

5.JFXの始め方【最短当日に取引可能】

JFXの始め方は非常に簡単だ。

  1. 口座開設の申込(最短5分)
  2. 本人確認書類送付
  3. 審査を待つ(最短で当日)
  4. IDとパスワードを受取、入金したら取引開始

この4ステップで取引を始められる。

申込みから取引開始まで最短で当日に終わるというのも強みだ。

新規口座開設キャンペーンも行っているので、気になる人は今すぐ口座解説しておくと良いだろう。

最短即日の取引が可能!

まとめ|JFXはスキャルピングで稼ぎたい初心者トレーダーにおすすめ

JFXの評判から分かったメリットをまとめると、

  1. スキャルピングに特化したツール
  2. スプレッドが非常に狭い
  3. 1000通貨から取引可能で少額からでも始めやすい
  4. JFX社長の解説がわかりやすく初心者でも安心

という3点から、JFXは「スキャルピングで稼ぎたい初心者トレーダー」におすすめである

特に、スキャルピングを推奨しているため、それに対応したツールや解説などのサポートが他社に比べ充実している点が特に評価できる。

ただし、「深夜、早朝のスプレッドが広がりやすい」というデメリットがあるので、その間、取引したい人にはおすすめできない。

とにかくスキャルピングに特化した業者であるため、デメリットを許容できるならJFXを始めるべきだろう。

今であれば新規口座開設と対象通貨ペアの取引金額に応じて、キャッシュバックを受けられるキャンペーンを開催している。

JFXを始めるならキャンペーンのある今がお得に始めるチャンスだ。

この記事がJFXを利用するかどうかの判断材料になれば嬉しく思う。

スキャルピングで稼ぐなら!
おすすめ業者 【21年最新】FXおすすめ業者ランキングTOP7!初心者でも勝てる業者を用途別に解説!