【注意】SBI証券FXミニのリアルな評判!最悪な4つのデメリット

勇者
勇者

SBI証券FXミニってホームページ見ても情報少ない…

どういうサービスなんだろう

賢者
賢者

SBI証券FXミニはSBI証券の通常のFXを1/10で取引できるサービスじゃ!

しかし結論から言うと、初心者におすすめはできんぞ!

この記事を見つけたあなたは「SBI証券FXミニ」について詳しく知りたいと思っているのではないだろうか。

結論から言うと現在SBI証券で株式取引をしていて、FXにも挑戦してみたい人におすすめだ。

なぜなら、保有している株を担保として現金を0円でFXを始められるからだ。

株からFXも始めてみたい人にはピッタリのサービスといえる。

しかし、初心者にはSBIFXミニの利用はおすすめできない。

なぜなら、取引通貨ペアが少ない、スワップ・スプレッドが微妙など

特筆して初心者が使うべきメリットがないためである。

初心者はSBI証券FXミニではなく、

少額取引ができ、通貨ペアの多い業者で利用したほうが安心して始められる。

この記事ではSBI証券FXミニでわかったメリット・デメリットを詳しく解説している。

最後まで読むことでSBI証券FXミニを使うべきかどうか分かるだろう。

京大卒ナカガワ
京大卒ナカガワ

今回はSBI証券FXミニを実際に使っている人の生々しい評判を集めました。

京大卒トレーダーの私が解説します!

この記事の結論
  • SBI証券FXミニは現在SBI証券で株式取引をしている人にはおすすめ
  • 保有している株を担保にして現金0円でFX取引を始められる
  • 取引通貨ペアが6ペアで取引の幅が少ない
  • 他社に比べコスト面でもサービス面でも劣っているので初心者にはおすすめできない
  • 初心者は同じSBIグループの「SBIFXトレード」をおすすめする
本格的にFXを始めたいあなたに!

1. SBIFXミニはSBI証券が提供するSBIFXαを1/10で取引できるサービス

SBI FX ミニはSBI証券が提供するSBIFXαを1/10で取引できるサービスだ。

SBI証券が提供するFX取引サービス。2009年に「SBI FX」から「SBI FX α」に統一された。

SBI証券はSBIホールディングス株式会社の子会社で

資本金約483億円というネット証券会社でも最大手の企業。

FX口座数では2020年5月にSBIグループ全体で135万口座を突破、

2019年11月には口座数で国内No.1になるなどFX業界でも利用者が多い。

SBI証券では株式取引が中心で、個人向けではなく、どちらかといえば大口取引に強い印象だ。

ネット証券会社としてはかなりの実績はあるので信頼性は高いと言えるだろう。

2. SBIFXミニの評判・口コミ・体験談

ネット上をくまなく探してSBIFXミニの評判を集めたところ、

スプレッドが高い、スワップが微妙、通貨ペア少なすぎるなどの評判が多かった。

SBIFXミニの利用を検討している人は、

実際に使っている人のリアルな体験談をチェックしておくとよいだろう。

twitterロゴ

Twitterでの意見

暇つぶしにずっと放置していたSBI証券のfx口座(SBI fxじゃなくSBI証券の方)でミニをポジってみた。
てかスプたけーわ笑

twitterロゴ

Twitterでの意見

SBIのFXシステム使いにくい。

商品をミニに変えると通貨設定クリアになって設定し直しとか、スピード出したい時に未入力ですのエラーげっそりする。あたふたしてるうちにマイナス加速。

いままだ練習中だからミニだけでいい、ミニのみ表示とか出来ないんだろうか。

twitterロゴ

Twitterでの意見

ポコさんの映像が頭で再生するような場でした。
おい!sbi fx
ミニに登録したやろ
練習させろや

twitterロゴ

Twitterでの意見

( ‘ω’)ふぁっ?!
SBIのミニ豪ドル いつの間にかマイナススワップついてるやん?!

twitterロゴ

Twitterでの意見

DMMとSBIFXの違い、スプレッドはDMMのほうが小さめ。スワップはSBIFXのほうが少し多い(SBI証券と同じだった)。通貨ペアはSBIにはユーロキウイ、ユーロフラン、ポンドフランがなし。DMMにはミニ通貨6種とトルコリラはじめマイナー通貨11種がなし。こんなとこかな・・

評判からわかるように、致命的なデメリットは無いが使うべきメリットも見当たらないという印象だ。

使うメリットの無い業者を使っても何の得にもならない。

特に初心者は別の業者を使うべきだ。

3. SBIFXミニのデメリット4選

SBI証券FXミニのデメリットは4つ。

特に取引可能通貨ペアが6通貨ペアのみという点は最大のデメリットだろう。

約1,000通貨からの取引で6通貨ペアしか使えないとなると本格的に取引したい人にとっては、取引の幅が狭い。

SBI証券FXミニが自分にあっているかチェックしておくことをおすすめする。

3-1. SBI証券が株中心なのでFX取引に向いていない

まずSBI証券自体が株中心でFXに関しても大口取引に強い。

個人向けというよりは大口投資家向けという印象だ。

またSBIFXミニに関しても、通貨ペアの少なさから分かる通り、

SBIFXのオマケ的な立ち位置であることがわかる。

トレードスキルを持った中上級者にはおすすめできるが

初心者のFX取引に向いていない。

そのためFXに特化した個人向けの業者を利用するべきだ。

3-2. 取扱通貨が6通貨ペアのみで取引の幅が狭い

SBIFXミニは6通貨のみ取引可能で取引の幅が狭い。

  • ミニ米ドル/円(1,000米ドル単位)
  • ミニユーロ/円(1,000ユーロ単位)
  • ミニポンド/円(1,000ポンド単位)
  • ミニ豪ドル/円(1,000豪ドル単)
  • ミニNZドル/円(1,000NZドル単位)
  • ミニ南アフリカランド/円(1万ランド単位)

通常のFXαの1/10(1,000通貨)で取引できることを売りにしているが、

通貨ペアが多く、1,000通貨から取引できる業者は他にもたくさんあるため

少額から取引したい初心者は他の業者を選んだほうが良い。

同じSBIグループのサービスであればSBIFXトレードがおすすめだ。

34通貨ペアを1通貨から取引可能でリスクを少なく初心者でも始めやすい。

今なら新規口座開設と取引額に応じて、

最大5万円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンを開催している。

取引量が多いほどキャッシュバックがもらえるので、大口取引をしたい人は

特に今始めるのがおすすめだ。

本格的にFXを始めたいあなたに!
注意
SBI FX ミニは、通常取引とは別に独立した通貨ペアとなるため、
FXミニの通貨ペアを10倍で保有しても通常のSBI証券FXαと同じ条件にならないので注意が必要だ。

3-3. スプレッドとスワップが微妙で特に使う優位性がない

SBI証券FXミニはスプレッド、スワップともに他社比較してあまり良いとは言えない。

ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円南アランド/円
SBIFXトレード(※1)0.09~7.8銭0.3~15.8銭0.69~18.8銭0.4~12.8 銭0.9~19.8銭0.8~4.8銭
ネオモバFX(※1)0~0.3銭0.4~0.6銭0.9~1.1銭0.6~1.1銭1.2~2.5銭1~2.2銭
外為どっとコム0.1銭0.3銭0.6銭0.4銭1銭0.9銭
みんなのFX0.2銭0.4銭0.8銭0.6銭1銭0.9銭
LIGHT FX0.2銭0.4銭0.9銭0.6銭1銭0.9銭
SBI証券 FXミニ0.2 銭0.5銭1銭0.7銭1.2銭1.8銭

※1 SBIFXトレード・SBIネオモバイル証券でのスプレッドは取引量によって数値が変動

南アランド/円
SBIFXトレード43円
SBI FXミニ60
外為どっとコム70円
みんなのFX81円
LIGHT FX121円

※2021/06/23の実績

他社と比較して特徴が少ない。

そのため初心者は使うべき理由は無い。

FXでは、スワップやスプレッドの水準が利益に大きく影響するため、初心者であっても条件の良い業者を選ぶべきだ。

特に初心者向けのFX業者であれば、筆者としては「ネオモバFX」を最もおすすめする。

1通貨(約5円)から取引可能で米ドル/円の場合スプレッドが無料で取引できる。

またTポイントでも取引できるという手軽さも魅力の一つだ。

とにかく知識の浅い初心者には、「ネオモバFX」は低リスクで手軽にFXを始められるのでおすすめ。

今であれば新規口座開設と1取引で、

Tポイントが最大3500ポイントもらえるキャンペーンを開催している。

1,001通貨以上でキャッシュバックを受けられるので、少額から取引したい人は始めるなら今がお得だ。

スマホで手軽に取引したいあなたへ!
賢者
賢者

ネオモバFXの詳しいメリット・デメリットはこちらの記事で解説しておるぞ!

興味がある人はすぐチェックじゃ!

3-4. サポート時間が短くトラブル対応に不安がある

SBI証券の電話による対応は平日8:00~17:00までとなっている。

その他営業時間外の対応についてはチャットでの対応に。

為替は24時間動き続けるため、休日、深夜早朝でもトラブルは起こる可能性がある。

その際、特に初心者の人はトラブル内容を文字で伝えることが難しいだろう。

電話での対応時間が短いことで、会社員の方など営業時間内での電話サポートがなかなか受けにくいというデメリットもあるだろう。

4. SBI証券FXミニをおすすめできる人

株券を担保にするだけで、現金0円でもFX取引が可能に!!

SBIFXミニは、既にSBI証券で株式取引をしていて、その延長でFXを少額から始めてみたいという人におすすめだ

現在所有している株式を担保として、株式金額の70%を証拠金としてFX取引を始められる。

つまり現在所有している株式があれば、現金0円で取引できるのだ。

まずは6通貨ペアの中から少額で取引を初めて見るのも良いだろう。

現在株取引をしていて、FXにも興味があるという人にはSBI証券FXミニをおすすめできる。

株取引からFXにステップアップ!
賢者
賢者

株取引からFXに挑戦してみたい人は、SBIFXミニで少額から取引を初めて見るのはおすすめじゃぞ!

まとめ|SBI証券FXミニは初心者は使うな!他の業者から始めよう!

SBI証券FXミニは「現在SBI証券で株式取引をしていて、FXにも挑戦してみたい人」にはおすすめだ。

なぜなら現在保有している株を担保に現金0円でFXを始められるからである。

現在、株式取引からFXにも挑戦してみたいと思っている人にはピッタリのサービスだ。

しかし初心者にSBI証券FXミニはおすすめできない。

なぜなら、少額取引できるが6通貨ペアのみで取引の幅が狭く、

コスト面、サービス面でも他社と比較して劣っているからである。

他の業者を利用したほうが安心してFXを始められるだろう。

筆者としては、本格的にFXを始めたいなら同じSBIグループの「SBIFXトレード」をおすすめする。

なぜなら、1通貨(約5円)から取引可能で、通貨ペアも多く始めやすい。

気軽にFXを始めたいという人には同じくSBIグループの「ネオモバFX」をおすすめする。

ネオモバFXも1通貨から取引可能でスマホ1台で手軽に取引できるのが特徴だ。

現在、両業者ともに新規口座開設した人に対しキャッシュバックを受けられるキャンペーンを実施している。

始めるなら今がお得だ。