【注意】ソーシャルトレードは危険?安全な始め方・オススメできる人3選!

勇者
勇者

ソーシャルトレードを使うべき?どこの業者が一番いいの?

賢者
賢者

ズバリ、3つの条件に当てはまるのなら使うとよいじゃろう。業者は国内業者が安全じゃ!

この記事を読んでいるあなたは、「ソーシャルトレードで楽して稼げる方法って、本当?」と感じているはず。

結論から言うと、ソーシャルトレードを使うべきかどうかは、3つの条件に当てはまるかどうかで判断できる。

もしそれらの条件に当てはまるのであれば、あなたが選ぶべきは自動売買や裁量トレードではなく、ソーシャルトレードだ。

しかしそれらの条件が何かを理解してなければ、あなたにとって最適な取引手法を見つけることもできない。

加えて効率の悪い取引手法を利用してしまい、負けが続いたり資金が底をついてしまうかもしれない。

そのためこの記事を読み、あなたがソーシャルトレードを使うべきかどうか、利用するならばどこで取引すればよいのかを理解して欲しい。

京大卒ナカガワ
京大卒ナカガワ

ソーシャルトレードは知識不要で始められるFXの取引手法です!超初心者の方でもすぐに始められるためオススメです!

この記事の結論!
  • 現役トレーダーにトレードを全て任せたいのならソーシャルトレードがオススメ!
  • 安全性の高いソーシャルトレードは国内業者のみ
  • ソーシャルトレードを始めるなら、初心者でも使いやすく人気の高い「みんなのシストレ」がオススメ!
プロのトレード手法で稼ぐなら
トライオートFXをおすすめできる理由

1. ソーシャルトレード(コピートレード)は手法を真似する取引方法

ソーシャルトレードは、現役トレーダーと同じタイミングで売買を行う取引手法で、別名コピートレードとも呼ばれる。

自動売買との違いは、すべての設定をトレーダーに丸投げできる点。

自動売買ではタイミングや通貨の設定が必要だが、ソーシャルトレードでは運用を現役トレーダーに一任できる。

そのため一切手間を掛けることなく、FXによる資産運用が可能となる。

2. ソーシャルトレード(コピートレード)を使うべき人の特徴3選

ソーシャルトレードを利用すべき人の特徴は3つ。

これらの特徴に当てはまるかどうか理解しておけば、ソーシャルトレードを利用すべきかどうか、迷うことなく決断できる。

そのため他の取引方法のリサーチに時間を奪われてしまったり、どの取引方法も中途半端に終ってしまう心配はない。

しかしあなたがソーシャルトレードを使うべきかどうかを理解できていなければ、どの方法でFXを始めたらよいか迷うばかりで、いつまでたっても資産を増やせない。

RPGにおいてもお金を稼ぐときは、まず正しい武器を選んでおかなければならない。

自分にあった武器を選ばなければ、いつまでもモンスターを倒せず、結局お金を稼げないためだ。

したがってあなたがソーシャルトレードを使うべきなのかどうか、ここでハッキリとさせることで、できるだけ早い段階でのお金の運用を始めよう。

2-1. FXの知識が全くない人

FXの知識が全くないのなら、知識いらずで資産運用を始められるソーシャルトレードがオススメだ。

自動売買や裁量トレードは、チャートや市場の分析、注文方法等が複雑なため、知識のない人がいきなり手を付けるのは危険だ。

しかしソーシャルトレードならば他の取引方法とは異なり、知識ゼロで始めれられる。

例えば、

とりあえずFXで資産運用を始めてみたい!

けど信頼できる人に運用してもらったほうが安心・・・。

と言う場合は、ソーシャルトレードを利用しトレーダーを選ぶだけで、簡単に運用を始められる。

そのためFXの知識がない人には、トレーダーに設定を丸投げ可能なソーシャルトレードがオススメだといえる。

2-2. 損失が気にならない人

損失が気にならないなら、リスクが大きくなる可能性のあるソーシャルトレードであっても満足できるはずだ。

損失に十分耐えうる資産を持っていたり、無くなってもいいようなお金を運用するのなら、損失が出てしまっても不満感を感じることはないはずだ。

ソーシャルトレードは損益管理がトレーダーに一任されているため、トレーダーが損切り設定をしていない場合、大きな損失が出てしまうこともある。

しかし損失に耐えられたり、資金が無くなっても構わないというのであれば、トレーダーが設定を誤って損失を出したとしても、それほど不満に感じること無くソーシャルトレードを利用できる。

2-3. 資金管理や設定をするのが面倒な人

資金管理や設定が面倒なら、取引のすべてを丸投げできるソーシャルトレードが最適だろう。

取引通貨や取引方法、資金管理などの設定を行うのは手間がかかってしまう。

しかしソーシャルトレードであれば、取引実績から信頼できるトレーダーを選ぶだけで、注文タイミングや決済タイミングの全てを一任することが出来るため、手間が一切かからない。

そのため資金管理や設定が面倒だと感じる人は、ソーシャルトレードがオススメだ。

3. ソーシャルトレード(コピートレード)を使うときの注意5点

ソーシャルトレードを使うときに気をつけるべき注意点は5つ。

ソーシャルトレードを使う際の注意点を理解しておけば、未然に失敗を防ぐことが出来る。

FX初心者に多い失敗は、注意点を理解する前にFXを始めてしまうことだ。

しかしソーシャルトレードの注意点を予め知っておくことで、周りが見えなくなって失敗してしまうということはなくなるだろう。

しかし注意点を理解すること無くソーシャルトレードを利用すれば、悪質な業者を選んでしまう可能性がある。

RPGでいうならば、モンスターとの戦闘中に武器が使えなくなったり、大して効果のない武器を高額で買わされたりしてしまうようなもの。

そのためソーシャルトレードを利用するときは5つのことに注意して、失敗しないようにして欲しい。

3-1. 取引コストを確認する

ソーシャルトレードを利用する際に取引コストを確認しなければ、取引コストが利益よりも大きなトレーダーを選んでしまうことがある。

例えば取引一回あたりに3pipsのコストがかかる場合、スキャルピングで2pipsしか利益を得られなければ、利益よりもコストが大きくなるためトレードに勝っても利益が出ない。

この事例は取引回数が多いトレーダーや、1回あたりの取引コストが多い業者でよくある失敗なので、ソーシャルトレード利用時は取引コストが高くないか確認するようにしよう。

3-2. サイトの安全性を確認する

ソーシャルトレードの利用時にサイトの安全性を確認しなければ、詐欺業者に騙されてしまう可能性があるため注意が必要だ。

実際に、信頼できない業者を利用してお金を持ち逃げされたり、ノミ行為に利用されてしまったりという事例が報告されている。

特に海外業者は利用者をダマシて高跳びすることが多く、騙されたとしてもお金が帰ってくる可能性が低い。

そのためソーシャルトレードを利用するときは安全なサイトかどうか確認することを怠ってはいけない。

3-3. 1年以上取引している人を選ぶ

ソーシャルトレード利用時に選ぶトレーダーは、必ず1年以上の取引実績がある人を選ばなければ、急激な相場の変動で大損してしまう可能性がある。

取引期間が1年未満の人はイレギュラーを経験していない可能性が高いため、相場の急激な変動に対処できず、ポジションが例外的な損失を出す可能性があるのだ。

例えば取引期間が3ヶ月で短期間の相場には適応していても、長期的に取引しても適応できるとは限らない。

むしろ短期間に適応しすぎているため、相場が変化したり例外が起きた際には大負けする可能性が高いのだ。

そのため取引期間が最低でも1年以上の人を選ばないと、取引実績に信頼性はなく、むしろ長期的には負けとなる可能性が高くなるため注意したい。

3-4. 利用者が100人以上のトレーダーを選ぶ

ソーシャルトレード利用時は、利用者が最低でも100人以上いるトレーダーを選ぶようにしよう。

利用者が100人以上いるということは、多くの利用者から支持されているトレーダーである可能性が高い、

多くの利用者に支持されているトレーダーならば、そのトレーダーを選ぶことで大きな損失を被ったり、負けばかりで稼げないという可能性も低くなる。

実際に利用者が多いトレーダーは取引期間も長く、負けも少ない事が多いため、リスクを減らす上で利用者の多いトレーダーを選ぶことは重要になってくる。

したがってソーシャルトレードを利用するときは、利用者が最低でも100人以上はいる信頼性の高いトレーダーを選ぶよう注意したい。

3-5. 最大損失が少ない人を選ぶ

ソーシャルトレードを使うときは最大損失が少ない人を選ばなければ、一回の損失で残高が吹き飛んでしまう可能性がある。

最大損失が少ないということは、全取引中で最も大きく負けたときの損失が少ないということ。

つまり一番負けたときの損失が少ない人であればあるほど、長期的に取引をしても含み損で残高が大きくすり減ったり、ゼロになってしまう可能性が低いということ。

例えば最大損失が500pipsのトレーダーを選んでしまうと、2ロットだけでの取引であっても、100,000円が最大損失となるため、100,000円以下の残高の場合は一回の損失でロスカットされてしまう。

そのためトレーダーは最大損失が少なく、リスクの低いトレーダーを選ぶよう気をつけたい。

4. 海外FXのソーシャルトレード(コピートレード)は安全性が低いため注意

海外のソーシャルトレードは安全性が低く、選んでしまうとトラブルに巻き込まれる可能性が高いので注意が必要だ。

海外のソーシャルトレード業者にはトラブルが多く、加えて日本の法律から逃げ延びることができてしまう。

そのためお金を持ち逃げされたり、出金が拒否されても泣き寝入りするしかないケースも珍しくない。

実際に海外業者のインスタントレードでは、

  • ノミ行為への疑い
  • 強制ハイレバレッジ
  • 上位トレーダーの勝率の低さ

などから多くの人が損をしており、評判も散々なものだ。

したがってソーシャルトレードを使うなら、できるだけ海外の業者を利用せず、国内の業者を利用するようにしたい。

5. ソーシャルトレード(コピートレード)を始めるのなら「みんなのシストレ」がオススメ!

みんなのシストレ
公式サイト:https://min-fx.jp/lineup/st/

「みんなのシストレ」からソーシャルトレードを始めれば、不審な海外業者に騙されることなく、安心してソーシャルトレードを始められる。

「みんなのシストレ」は、ソーシャルトレードを始められる唯一の業者だ。

みんなのシストレは国内業者であるため、法律違反などを犯す心配もない。

そのためトレーダー選びや入出金作業時にトラブルが起き、そのまま海外業者に高跳びされるようなこともない。

また国内業者なので日本語での情報量が多く、初めてソーシャルトレードを利用する人にとっては使いやすい業者と言える。

そのためソーシャルトレードを始めようと考えているのであれば、怪しい海外業者ではなくみんなのシストレで口座を開設するのが最も確実で安全な方法だ。

プロのトレード手法で稼ぐなら

まとめ|安全性の高いソーシャルトレード(コピートレード)は国内業者「みんなのシストレ」

ソーシャルトレードを始める上で心配になるのは、トラブルが起きること無く納得して利用できるかどうかだ。

特に詐欺などに騙されることなくソーシャルトレードを始めたい人は、どこの業者でソーシャルトレードを始めるか選ぶのに手間取ってしまう。

そんなに人にオススメなのが、日本で唯一ソーシャルトレードを提供している”みんなのシストレ”だ。

みんなのシストレは国内業者であるため、安全性や信頼性が非常に高い。

さらには日本の業者であるため、メールや電話も日本語で対応可能。

加えてわからないことも日本語で調べればすぐに見つかるのだ。

みんなのシストレで安全なソーシャルトレードを始めるのなら、まずは口座開設が必要だ。

申し込みはスマホやPC1つで簡単に終えられるため、まずは口座を開設しておこう。

プロのトレード手法で稼ぐなら