【2021年最新】スワップポイントおすすめのFX業者5選!稼ぎやすい業者を一覧比較!

勇者
勇者

スワップポイントが高いおすすめの業者ってどこ?

そもそも高いとどんな良いことがあるの?

賢者
賢者

スワップポイントは銀行で言うと金利のようなもの。

みんなのFXはスワップポイントが業界最高水準でおすすめの業者じゃ。

この記事を読んでいるあなたは、スワップポイントを狙うトレードなら、どの業者が一番お得なのか知りたいのでは。

結論、LIGHT FXはスワップポイントが業界でも最高水準なので、長期トレード最も有利な業者だ。

円/ドル新興国(南アフリカランド・トルコリラ・メキシコペソ)の通貨ペアが他の業者と比較して最もスワップポイントが高い。

スプレッドも0.2銭(米ドル/円)と業界最狭なものになっていてスワップポイント以外も優秀だ。

スワップポイントを狙って取引をするのであれば、まずLIGHT FXを選んで損することはないだろう。

スワップポイントはRPGで言うダンジョンのようなもの。

経験値がたくさん稼げるダンジョンを選ぶことが、利益を増やす上でも重要になってくる。

この記事ではスワップポイントの高くおすすめの業者を厳選して紹介している。

ぜひ、スワップポイントの高く稼げる業者で取引してもらえると嬉しい。

京大卒ナカガワ
京大卒ナカガワ

京大卒トレーダーの私が、スワップポイントが高く総合的におすすめできるFX業者を徹底解説します!

この記事の結論
  • 「LIGHT FX」はスワップポイントが高く利用しやすい
  • スプレッドも狭く、取引ツールが初心者でも使いこなせる
  • 初心者はまず円/ドルなどリスクの低い通貨ペアで取引を行うのがおすすめ

1.スワップポイント9社比較一覧

買いスワップ

米ドル/円 豪ドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円
LIGHT FX 60円 3円 30円 129円 25.6円
みんなのFX 60円 3円 18.3円 129円 16.4円
YJFX! 12円 0円 15円 108円 12円
ヒロセ通商
(LIONFX)
2円 3円 7円 47円 7円
SBIFXトレード 10円 2円 5円 39円 4円
GMOクリック証券 12円 3円 15円 108円 16円
外為どっとコム 12円 0円 15円 108円 24円
FXプライムbyGMO 3円 0円 6円 40円 5円
DMMFX 11円 2円 5円

*2021年3月10日時点

米ドル、新興国の通貨ペアを含め突出して「みんなのFX」「LIGHT FX」がスプレッドが高い。

新興国通貨を取り扱っていない業者もあるので注意が必要だ。

自分の取引したい通貨が業者にあるかどうかを口座開設する前に確認しておくことをおすすめする。

売りスワップ

米ドル/円 豪ドル/円 南アランド/円 トルコリラ/円 メキシコペソ/円
LIGHT FX -66円 -3円 -30円 -129円 -25.6円
みんなのFX -66円 -3円 -18.3円 -129円 -16.4円
YJFX! -57円 -45円 -60円 -153円 -72円
ヒロセ通商
(LIONFX)
-83円 -58円 -17円 -77円 -12円
SBIFXトレード -14円 -7円 -8円 -49円 -7円
GMOクリック証券 -21円 -12円 -24円 -117円 -28円
外為どっとコム -87円 -75円 -45円 -198円 -64円
FXプライムbyGMO -18円 -15円 -6円 -50円 -5円
DMMFX -14円 -5円 -8円

*2021年3月10日時点

売りスワップは外為どっとコム、YJFX!が米ドル、新興国含め非常に高くなっている。

新興国通過は価格差が激しく、業者によってもスワップポイントにばらつきがあるので注意が必要だ。

2.スワップポイントの高いオススメ業者ランキングTOP5

順位 FX業者 口座開設
リンク
スワップ
ポイント
スプレッド
(円/ドル)
最低取引
金額
取引
ツール
約定力

LIGHT FX
口座開設 ★★★★★ 0.2銭 約4,000円

みんなのFX
口座開設 ★★★★★ 0.2銭 約4,000円

YJFX!
口座開設 ★★★★☆ 0.2銭 約4,000円
4
ヒロセ通商
口座開設 ★★★☆☆ 0.2銭 約4,000円
5
SBI FXトレード
口座開設 ★★★☆☆ 0.09銭
(~1000通貨まで)
約5円

←スクロールして詳しく見る→

結論、LIGHT FXはスワップポイントが高く初心者におすすめの業者だ。

スプレッドと取引ツールも高水準で、スワップポイント以外もバランスがよい。

特に円/ドル、新興国通貨(トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソ)のスワップポイントが高い。

スプレッドが狭く、スワップポイントが高いので円/ドルの通貨ペアで取引をするFX初心者は他の業者よりも利益を多く得ることができる。

スワップポイントで業者を検討するなら、まずLIGHT FXを選んで損はないだろう。

2-1.「LIGHT FX」スワップポイント・スプレッドが業界最高水準

公式サイト:https://lightfx.jp/
最低取引金額スワップポイントスプレッド(ドル/円)通貨ペア数
約4,000円★★★★★0.2銭27通貨ペア
LIGHT FXの特徴
  1. スプレッドが狭く、スワップポイントが高い
  2. 取引画面が直感的で初心者でも操作しやすい
  3. 取引ツールが豊富

LIGHT FXは国内の業者の中でトップクラスにスワップポイントが高いFX業者だ。

円/ドルの通貨ペアと新興国通貨ペアのスワップポイントは他のどの業者と比較しても突出して高くなっている。

取引アプリや分析ツールはFXを知らない未経験者でもワンタップで簡単に取引できるものになっている。

グラフやチャートに拒否反応を示す人でもLIGHT FXなら安心して利用できるだろう。

システムトレードやバイナリーオプション、デモトレードなどの機能はないので注意が必要だ。

キャッシュバックキャンペーンやスプレッド縮小キャンペーンを数ヶ月ペースで行っているので、よりお得に利用することができるだろう。

 スワップポイントが最も高く全体的にバランスが取れている業者なので、スワップ狙いの人は利用してみてほしい。

2-2.「みんなのFX」スワップポイントの高さを狙って口座開設する人多数

公式サイト:https://min-fx.jp/
最低取引金額スワップポイントスプレッド(ドル/円)通貨ペア数
約4,000円★★★★0.2銭27通貨ペア

みんなのFXの特徴
  1. 基本スペックはLIGHT FXとほぼ同じ
  2. システムトレード・バイナリーオプションが利用可能
  3. デモトレードができる

みんなのFXはスワップポイントが高く、FXを始めたばかりの初心者でも取引ができる機能が一通り揃っている業者だ。

特に円/ドルの通貨ペアと新興国通貨ペアのスワップポイントは他の業者と比較しても突出して高い。

みんなのFXはLIGHT FXと同じトレーダーズ証券が運営を行なっている。

運営元が同じなため、スプレッド・スワップポイント・最低取引金額などほぼ同じだ。

LIGHT FXにはない、みんなのFXだけの強みは*システムトレードと*バイナリーオプション、デモトレードが利用可能であること。

初心者むけの情報も豊富にあり、FXを始めたばかりの人でもみんなのFXで一通り運用の仕方を学ぶことができる。

スワップポイントだけではなく機能性も重要視している人は、みんなのFXで取引をしてみることをおすすめする。

システムトレード(シストレ、自動売買)とは、決められたルールに従って機械的・継続的に行う取引のことをいいます。

たとえば、あなたが「為替レートが前日の安値よりも下がったら買う」というルールに従って取引をしていたとしましょう。あなたは、毎日チャートを見て、為替レートが前日の安値を下回らないかどうかチェックをする必要があります。時には、あなたが寝ている間や仕事をしている間に、為替レートが前日の安値を下回り、買うタイミングを逃してしまうことがあるかもしれません。しかし、「為替レートが前日の安値よりも下がったら買う」というような一定の取引ルールがあれば、そのルールをシステム化して、自動で注文させることが可能です。これをシステムトレードと言います。システムトレードにより自動で売買ができれば、あなたは24時間パソコンに貼りついて相場の値動きをチェックする必要がないのです。

引用元:https://min-fx.jp/start/first/st/about/

「バイナリー(binary)」とは、「二進法」を意味します。つまり「0」か「1」かの二者択一。その意味の通り、ある条件を「満たす」か「満たさない」かが投資対象となります。為替レートを指標としたバイナリーオプションの場合、円安になると利益を得られる「チケット」か 円高になると利益が得られる「チケット」のいずれかを購入し結果が予測通りになれば 利益が払い出せるという仕組みです。

引用元:https://min-fx.jp/start/first/op/about/

2-3.「YJFX!」新興国のスワップが高く、ポイントでお得に取引可能

公式サイト:https://www.yjfx.jp/
最低取引金額スワップポイントスプレッド(ドル/円)通貨ペア数
約4,000円★★★★☆0.2銭24通貨ペア

YJFX!の特徴
  1. 南アフリカランド、メキシコペソのスワップが高い
  2. FXのオンラインセミナーを受けることができる
  3. PayPayポイントがたまる
  4. スプレッドが広がりやすく、約定が滑りやすいとの口コミあり

YJFX!は新興国通貨(南アフリカランド、メキシコペソ)のスワップポイントが高い業者だ。

新興国通貨ペアで取引をする人にとって、お得な業者と言える。

初心者〜中級者までを対象にしたセミナーを定期的に開催しているので、FXについて理解を深めながら取引をすることができるだろう。

さらに、YJFX!では取引ごとにポイントが貯まっていき、貯まったポイントはPayPayポイントか現金に引き換えることが可能だ。

ポイントは取引量が多いほど還元率が高くなるので、大口取引をする人ほどお得になる。

しかし、ネット上では、「スプレッドが荒れやすく、約定力がそこまで高くない」との口コミが見られたので、スプレッドや約定力を重視する人にはオススメできない。

デメリットを許容できるのであれば、YJFX!はお得な取引ができる業者だと言えるだろう。

2-4.「ヒロセ通商」通貨ペア・キャンペーンが豊富

公式サイト:https://hirose-fx.co.jp/
最低取引金額スワップポイントスプレッド(ドル/円)通貨ペア数
約4,000円★★★☆☆0.2銭50通貨ペア
ヒロセ通商の特徴
  1. スプレッド、スワップポイントはそこそこ
  2. 食品系の変わり種のキャンペーンが豊富
  3. スキャルピングができる
  4. 通貨ペアが多い

ヒロセ通商は通貨ペアが多く、キャンペーンの豊富なFX業者だ。

スプレッドとスワップポイントはほかの業者と比較して見劣りしないくらい優秀だ。

ヒロセ通商独自の強みは、多くのメジャーなFX業者が禁止している*スキャルピング(秒単位の超短期売買)ができること。

『A5ランクの黒毛和牛プレゼント』など変わり種のキャンペーンは非常に多いが、100万円単位の取引をしなければそもそも申し込みができない場合が多いのであまり期待しない方が良い。

スキャルピングやマイナーな通貨ペアで取引をしたい人におすすめの業者であると言えるだろう。

超短時間(ポジションの保有期間が数秒〜数十秒)で、小さな値幅を繰り返し狙いトレードを行う手法のこと。

サーバーに負荷がかかったり業者が損をしてしまうことがあるため、禁止にしている業者もある。

スキャルピング禁止の業者

DMM FX
・外為ジャパン
・インヴァスト証券

上記の3つの業者では、禁止事項にスキャルピングをしてはいけない旨が記載されている。

禁止業者でスキャルピングをすると、最悪口座が凍結されてしまうことがあるので注意が必要だ。

キャンペーン・プレゼントが豊富!

2-5.「SBI FXトレード」少額から取引が可能

公式サイト:https://www.sbifxt.co.jp/
最低取引金額スワップポイントスプレッド(ドル/円)通貨ペア数
約5円★★★☆☆0.09銭(~1000通貨まで)34通貨ペア

SBI FXトレードの特徴
  1. 少額(約5円)から取引可能
  2. 少額取引のスプレッドが狭い
  3. 新規口座開設で500円もらえる

SBI FXトレードは約5円の少額から取引を始めることのできる業者だ。

スワップポイントも他の業者と比較して米ドル円、オセアニア通貨が特に高く、安定した取引をしたい人にとって非常にお得であると言えるだろう。

ドル/円の通貨ペア取引であれば1000通貨までスプレッドが0.09銭しかかからない。

他の業者が最狭でもスプレッドが0.2銭なので、破格のスプレッドと言える。

現在、新規口座開設で必ず全員が500円を獲得できるキャンペーンを実施中だ。

SBI FXトレードは少額から取引をしたい初心者にとって非常に取引しやすい業者であるといえるだろう。

口座開設で必ず500円プレゼント!

3.スワップポイントに関するQ&A

通貨ペアによって得られる金額は全く異なる。

比較的安定している米ドルであれば1日約3.2円、1年で1000円ほど稼ぐことができる。

スワップポイントの高い新興国(南アフリカランド・トルコリラ・メキシコペソ)であれば1日あたり約100円、1年で4万円近くも獲得することができるのだ。

しかし、新興国はチャートの値動きが激しく、スワップポイントもずっと高いままを維持し続けるとは限らないのでリスクが非常に高い。

チャートが急に変動して、スワップポイントを狙って利益を獲得するはずが損失の方が大きくなることもある。

新興国の通貨ペアはリスクがあることも理解した上で取引をしてほしい。

  1. スワップポイントは毎日変動するので安定しない
  2. スワップポイントがマイナスになり、損失が出ることがある

スワップポイントは毎日変動していて、安定していない。

そのため、通貨ペアによってマイナスになってしまい、利益を狙うはずが逆に損失を被ることもある。

損失を出さないためには、

  • 通貨ペアを分散して投資する
  • 取引前に注文側が支払い側より金利が高いか確認
  • スプレッドが狭い業者を選ぶ

などの対策をすることが重要だ。

FX初心者は値動きが安定していて、リスクが少ない通貨ペアを選ぶことをおすすめする。

(リスクの少ない通貨ペア)

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円

値動きが激しく、スワップポイントの高い通貨ペアは利益を多く獲得できるが、価格の下落により損失を被る可能性も高いので、初心者にはおすすめできない。

(リスクの高い通貨ペア)

  • 南アフリカランド
  • トルコリラ
  • メキシコペソ

結論、スワップポイントだけで生活するのはほぼ不可能だ。

スワップポイントは毎日変動しているため、安定した収入を得ることは難しい。

利益が得やすい、新興国の通貨ペアは価格変動が激しく大損してしまうため、長期的に利益を獲得し続けるのは難しい。

あくまで取引の付加価値としてスワップポイントを見ておくのが良いだろう。

まとめ|スワップ・スプレッドが業界最高水準の「LIGHT FX」がオススメ!

LIGHT FXは、スワップポイントが高くスプレッドも狭く総合的に優秀な業者だ。

円/ドル、新興国通貨の通貨ペアはLIGHT FXがトップクラスにスワップポイントが高い。

アプリも初心者向けで、チャートを普段見慣れていない人でも簡単に使いこなすことができるだろう。

新興国の通貨ペアは、価格の変動が激しく予期せぬ値動きで大損失を被る場合もあるので、初心者がいきなり取引をする通貨としてはリスクが高い。

まずは、円/ドルなど取引量が多く、値動きが少ない通貨ペアで着実にスワップを得ることをおすすめする。

この記事を読んだあなたが、1番利益を獲得できる業者を選んでFXの取引を始めることができれば嬉しい。