【2021年最新】FXおすすめツール5選!勝てる業者の徹底比較ランキング

勇者
勇者

FXで大損しない一番おすすめのツールは何?

初心者でも理解して使いやすいツールはあるの?

賢者
賢者

DMM FXはFXツールの中でも特におすすめじゃ。

機能性が高く、自分の使いやすいようにカスタマイズができるぞ!

この記事を読んでいるあなたは、評判の高い、信頼できるツールを使いたいと思っているのではないだろうか。

FXではトレードツールを使いこなし、確実性の高い取引をすることが勝率アップの鍵だ。

FXの勝率には”確率”の側面もあるため、特に初心者の場合はトレードツールを使いこなすかどうかが、勝敗の分かれ目となっている。

この記事では、FX初心者でも優秀なトレードツールが「無料」で使える業者を5つ厳選。

結論から言うと、『DMM FX』のツールは機能性・カスタマイズ性が高く、非常に人気が高いので最もオススメできるだろう。

初めてFXのツールを使った人でも、使いやすいとの評判も多いので初心者でも安心できるだろう。

ただし、FXツールには人によって向き・不向きがあるので、自分に合ったツールを見つけることがベストだ。

この記事では、優秀なツールが使える5つの業者を比較しながら、どんな人に向いているのか徹底的に解説したので、FXではで稼ぎたい人は最後まで読むべきだ。

京大卒ナカガワ
京大卒ナカガワ

京大卒トレーダーの私が、オススメのFXツールについて、わかりやすく解説します!

この記事の結論
  • DMM FXはカスタマイズが自由で初心者〜上級者までおすすめ
  • 初めて取引をする人はDMM FXでの取引はおすすめできない
  • ツールはDMM FXを使い、ネオモバなど少額投資ができる業者で取引をするのがおすすめ

1.FXおすすめツールランキングTOP3【初心者におすすめ】

順位 FX業者 口座開設
リンク
テクニカルの
種類
描写ツール 最大画面
表示数
注文機能の
有無
Mac対応

DMM FX
口座開設 20 2 6

FXプライムby GMO
口座開設 54 27 9

GMOクリック証券
口座開設 38 25 16
4
ヒロセ通商
口座開設 21 6 6
5
外貨ex byGMO
口座開設 32 8 6

←スクロールして詳しく見る→

チャートの使いやすさや特徴で優れているものを5つ厳選した。

実際に利用している人の生々しい評判もあるので、信頼できる有能なFXツールを知りたい人はぜひ参考にしてほしい。

迷った時の選び方!
  • カスタマイズ性が高く自分に合った快適なトレード環境が作れる → DMM FX
  • 業界最多54種類のテクニカルツールを使いこなす → FXプライム buGMO
  • 最大16つのチャート画面を同時展開できる → GMOクリック証券
  • 専門知識なしで初心者でも使いこなせるツール → ヒロセ通商
  • MT4を使った高度な分析ができる → 外貨ex byGMO

1-1.DMM FX『プレミアムチャート』

DMM FXの『プレミアムチャート』特徴
  1. レイアウトを自由にカスタマイズできる
  2. 経済指標・ニュースもワンクリックで確認
  3. チャートからの注文が可能
  4. Windows/Mac両方で取引が可能

DMM FXのプレミアムチャートは自分の使いやすいレイアウトで取引ができる機能性の高いFXツール。

プレミアムチャートの一番の強みはなんといっても「自由度の高さ」。

自分の使いやすい形に自由にカスタマイズして取引をすることができる。

引用:https://fx.dmm.com/fx/service/tool/premiere_chart/

経済指標やニュースの確認もすることができ、入出金の手続きも非常にスムーズに行える。

アラート機能もついており、自分の設定したレートになった時に通知してくれるのでずっと画面に張り付いている必要もない。

MacやWindowsなどOSにかかわらず利用できるのも、嬉しいポイント。

初心者から取引に慣れた上級者まで長期で使い続けることができる万能ツールだと言えるだろう。

webアイコン

Web上での意見

取引コストが安いことやスタイリッシュなツールなど、初心者の私でもトレードしやすいです。また、クイック入金も便利で重宝しています!強いて言うならトルコリラや、メキシコペソなどの通貨のお取り扱いも期待しています。

webアイコン

Web上での意見

PC取引ツールの『DMMFX PLUS』はカスタマイズも出来ますしチャートから発注も出来ます。何よりもデザイン性に優れているのか他社のツールと比較するととても見やすく感じます。DMMFXの取引システムのニュース情報は、1社のみのようですが、DMM株の取引システムではロイターとみんかぶのニュースが見れるのでニュース情報にも困りません。

webアイコン

Web上での意見

プレミアチャートはとても重宝しています。CFDも取引するので、為替と日経平均などの指数が同時に見れるのが便利です。メインツールがDMMFX PLUSになってから、カスタマイズ性が随分良くなった!どの通貨を取引してもキャッシュバックがもらえるシステムは短期売買のトレーダーには嬉しいですね!

webアイコン

Web上での意見

チャートが見やすい!入出金も早くて簡単

1-2.FXプライムbyGMO『プライムチャート』

引用:https://www.fxprime.com/
FXプライム byGMO『プライムチャート』の特徴
  1. テクニカル分析の種類が業界最多
  2. インストール不要でブラウザから利用可能
  3. Mac未対応かつツール内で注文はできない

FXプライム byGMOのプライムチャートは業界最多のテクニカル分析の数を誇る分析ツールだ。

さまざまなテクニカル指標に対応していて、自分のトレードスタイルにあった分析方法を選ぶことができる。

インストール不要でブラウザから直接開くことができるのも嬉しいポイント。

複数のタブを同時に開いて、チャートを見比べるという使い方も可能だ。

Mac未対応かつ、あくまで分析がメインのツールなので直接取引をすることはできないのは注意が必要だ。

プライムチャートは分析に特化したFXツールを使いたい人にはおすすめだと言えるだろう。

webアイコン

Web上での意見

使いやすい見やすい。細かい分析はしないので機能は充分です。

webアイコン

Web上での意見

チャートも見やすく、ニュースの反映もすごく早いです。
テクニカル分析も多種類ですし、1画面に複数のチャートを同時に表示できるので取引の参考にする際にとても見やすいです。

ブラウザから簡単にツールが使える!

1-3.GMOクリック証券『プラチナチャート』

引用:https://www.click-sec.com
GMOクリック証券『プラチナチャート』の特徴
  1. 画面に表示できるチャートの数が業界最多(16パネル)
  2. スピード注文機能を内蔵
  3. Windows/Mac両方で取引が可能

GMOクリック証券は一度に見れるチャートの数が16パネルと業界最多を誇る。

取引スタイルによってはさまざまな通貨ペアで同時に取引を行う場合がある。

わざわざページを切り替える手間なく一度にチャートを確認できるのは非常に大きなメリットと言えるだろう。

さらに、最短1クリックで取引ができるスピード注文機能を搭載しているので、チャートを見ながらスムーズに取引をすることが可能だ。

さまざまな通貨ペアで取引する人にとって、ストレスフリーで取引できるプラチナチャートは強くおすすめすることができる。

webアイコン

Web上での意見

トレードツールがとても便利で使いやすい、ワンクリック注文が便利

webアイコン

Web上での意見

チャート表示のアプリ(web)が利便性がよく気に入っています。画面構成などカスタマイズして利用していますが見やすいです。FX以外の記入取引画面もあって面白いと思います。

webアイコン

Web上での意見

画面が見やすいというのが好感触でした。特にプラチナチャートプラスは大変に重宝しています。アメリカドルやユーロなどのチャートがリアルタイムで見られるだけでなく、様々な経済ニュース(雇用統計や失業率、イエレン議長の発言等)もリアルタイムで確認出来ることは大きなメリットです。スワップには少々物足りない印象はありますが、全体的には優れたFX会社だと思います。

1-4.ヒロセ通商

ヒロセ通商の特徴
  1. メインの取引ツールが2種類用意されている
  2. 初心者向けのシンプルな機能
  3. Windows/Mac両方で取引が可能

ヒロセ通商はメインの取引ツールが『LIONチャートPlas+』『LION Basic』の2つがある珍しい業者だ。

『LIONチャートPlas+』は中上級者向けの充実した機能、『LION Basic』初心者向けのシンプルな操作性が特徴。

どちらもツールから直接注文と口座管理ができる。

FX初心者はシンプルで使いやすい『LION Basic』を利用するのがおすすめ。

専門知識が必要な難しい機能が削ぎ落とされているので、一目みるだけでチャート分析を行うことが可能だ。

引用:https://hirose-fx.jp/vup/lion_basic_lp/
webアイコン

Web上での意見

私は高校生の頃から、プライベートでも仕事でも、パソコンはMacを使っているため、FX会社の決め手は「Macで使いやすいこと」でした。各社の取引ツールを使ってみましたが、ヒロセはMac専用アプリがあります。よくあるwebブラウザ(Safariなど)で取引するわけではなく、アプリがあるのはポイントが高いです。他社と比較し、操作性が良く、細かな設定も出来ます。デザインも良いです。個人的には、トレール注文が出来るのも良いです。現在は法人口座で取引をしていますが、法人でも個人と同じキャンペーン(お馴染みの食品)が適用されるのも良いですね。 ただ、急落時にスプレッドが異常に開くことが多いようで、そこはどうなのかなと思いますが、僕は今のところ遭遇したことがないので、なんとも言えません。

webアイコン

Web上での意見

取引ツールが非常に使いやすい。取引高に応じて食品をもらえるキャンペーンを行っていて、結構なボリュームの商品がもらえ、食品はカレーやスパゲティーやお肉など毎月変わって飽きません。スプレッドも比較的狭くスキャルピング取引もOKなので、メインの取引業者です。

webアイコン

Web上での意見

取引ツールや分析ツールは他のFX会社と大差はないですが、直感的で使いやすかったです。スプレッドはドル円0.2銭と狭いので、スキャルピングを行うのもやり易かったです。

1-5.外貨ex byGMO 『Cymo&MT4チャート』

引用:https://www.gaikaex.com/
外貨ex byGMO『Cymo&MT4チャート』の特徴
  1. MT4が使える数少ない業者.経済指標・ニュースもワンクリックで確認
  2. モバイル向けで他のアプリやツールと併用可能
  3. 分析専用。取引はできない

外貨ex byGMOは海外では主流の高性能取引ツールであるMT4を使うことができる数少ない業者だ。

モバイル向けに最適化されて設計されているので、ほかのアプリやツールと併用することを前提として作られている。

引用:https://www.cymo.jp/desktop/feature/

そのため、分析は外貨ex byGMOのツールを使いながら、実際の取引は他の業者で行うのが最も良い使い方だ。

ワンタッチ取引はもちろん、取引に必要なアクションが1つの画面で対応可能になっているので、初心者でも使いやすい。

分析ツールと取引は別業者で行いたい人にとって、非常におすすめできる業者と言えるだろう。

webアイコン

Web上での意見

主にWindowsでCymo NEXTを利用しています。
Adobe AIRを利用したアプリケーションですが、かなり独特なツールなので使いこなすのには慣れが必要。
ただし、慣れてしまうと直感的に操作できるものにはなっています。
私の環境だけかもしれませんが、時々アプリ自体がフリーズしてしまいます。

webアイコン

Web上での意見

PC用、スマホ用、タブレット用にソフトがあり、チャートやテクニカルの機能は十分だと思います。
注文に関しては、出来る事が多い故にとっさにわかりにくく、操作が複雑になってしまう面もあるくらいです。

2.FXツールに関するQ&A

国内のほぼ全ての業者は口座を開設すれば、無料で使うことができる。

口座開設も最短5分程度で済ますことができる。

自分の使いたいツールがあれば、すぐに口座を開設するのが良いだろう。

取引する業者とツールが一緒の方が得する場合が多い。

ツールから直接口座の確認や注文ができるので、スムーズに取引ができる。

しかし、ツールは良いが取引はおすすめできない業者もあるので注意が必要だ。

その場合は、分析ツールを参考にしながら、別の業者で口座を開いて取引をするのが良いだろう。

結論 | DMM FXのFXツールは機能性が高く初心者にもおすすめ

結論、DMM FXはFXツールの中でも機能性が高く、自分の見やすいレイアウトに自由にカスタマイズすることができる。

チャートもわかりやすく使いやすいと評判だ。

ツール自体はDMM FXはおすすめだが、取引自体は別の業者を利用することをおすすめする。

DMM FXは最低でも4万円以上の資金がなければ取引を始めることができず、少額で取引をしたい初心者にとってハードルが高い。

さらに、通貨ペアも他の業者より少ないため、自分の取引したい通貨で取引ができない場合もある。

ツールはDMM FXを使いながら最低5円を取引を始めることができる『ネオモバ』を使い、取引に慣れていくのが良いだろう。

この記事を読んだあなたが、FXで質の高いツールを使い、資産を増やす手助けができれば嬉しい。