トラリピやってみた人の評判!最悪な4つの欠点・初心者でも稼ぐ方法

勇者
勇者

トラリピの口コミが良くないって本当?

初心者にオススメなの?

賢者
賢者

トラリピは良い口コミと悪い口コミが半々じゃ!

少額からならば初心者にもオススメじゃぞ!

この記事を読んでいるあなたは、「ぶっちゃけトラリピの評判ってどうなの?」と考えているはず。

結論から言うと、トラリピの評価は良い評価と悪い評価の2つに分かれている。

トラリピはコツコツと少額で稼ぐことができる一方、取引回数の増加による含み損増加のリスクもある。

あなたがトラリピの評価を良い面と悪い面の両方から理解していれば、

トラリピの長所を活かしてコツコツ稼いだり、短所を補うような対策を講じておけるだろう。

しかしもしトラリピの評価を良い面と悪い面の両方から見なければ、

  • 後からトラリピを使うべきだったと後悔した
  • トラリピで損失が膨らみ続け損切りを食らった
  • トラリピの設定方法が思っていたものと違い合わなかった

といった事態に陥ってしまう。

そうならないようにこの記事を読み、あなたにとってトラリピこそが最適な自動売買かどうかを判断して欲しい。

京大卒ナカガワ
京大卒ナカガワ

トラリピは含み損に耐えられるように、少額でコツコツと稼ぐのがポイントです!

京大卒トレーダーの私が解説します!

この記事の結論
  • トラリピは取引回数多めの自動売買
  • 設定が簡単なため初心者にもオススメ
  • ただし取引量が多い人はやるべきでない
初心者でも超カンタン!
FX自動売買ランキング FX自動売買ランキングTOP5!初心者でも簡単に使えるおすすめツール
トライオートFXをおすすめできる理由
診断アプリであなたにピッタリの自動売買を見つけよう!
今すぐ友だち追加する

  • 「FXクエスト」公式LINEアカウントの友だち追加をして頂いた方限定で、あなたにピッタリのFX自動売買が見つかる『診断アプリ』を配布しています!

※診断アプリはLINE友だち追加後に自動送信します。

  • 診断アプリは「YES / NO」2択で答えるだけで簡単なので、どの自動売買を使おうか迷った方は是非試してみてください!

1. トラリピはレンジ相場に適した自動売買

トラリピとは、マネースクエアが提供している「トラップリピートイフダン」と呼ばれる自動売買システム。

リピートイフダン自体は、設定した売買価格での取引を自動で行ってくれる注文・決済方式だ。

そしてそのリピートイフダンを指定したレンジの中で複数回繰り返すのが、トラップリピートイフダン、通称トラリピ。

したがってトラリピは、リピートイフダンよりも取引回数が多くなるため、価格が上下するレンジ相場では利益を伸ばしやすくなる。

一方でトラリピは、リピートイフダンを複数回繰り返すため、含み損のリスクがかなり高くなってしまうというデメリットもある。

2. トラリピのリアルな評判・口コミ・体験談

トラリピのリアルな評判や、利用者が体験した口コミなどを理解しておけば、トラリピを使うべきかどうかを判断できる。

使うべきかどうかが判断できれば、時間を浪費してしまったり、無駄にあれこれと自動売買に手を付けてしまう心配もなくなる。

しかし利用者の口コミに目を通さなければ、あなたが利用しても問題がないかどうか、相性の良い自動売買かどうかが全くわからない。

そのためここでは、トラリピに関する評判を良いものと悪いもの、両方の視点から取り上げる。

トラリピの評判に目を通して、あなたにとって相性の良い自動売買かどうか考えてみて欲しい。

2-1. トラリピに関する良い評判・口コミ

twitterロゴ

Twitterでの意見

トラリピなら時間を有効に使えてますね( *・ω・)
長く楽に資産運用を続けていきたい皆さんにトラリピはオススメです、拡散します🌻

twitterロゴ

Twitterでの意見

実は今年fxで40万溶かしましたが本日晴れてfx利益40万超えました❤️←
トラリピのおかげで仕事が忙しくても勝手に増えていった😭😭

twitterロゴ

Twitterでの意見

FX自動売買サービスの所感
1年生ですが、
トラリピ
初期︰簡単
変更︰めんどい
トライオートFX
初期︰めんどい
変更︰簡単
ループイフダン
初期︰簡単
変更︰超めんどい
こんなイメージ。
接する時間は日々の運用(変更)の方が圧倒的に多いのでトライオートにやっぱり行き着く

twitterロゴ

Twitterでの意見

手軽にできそうなトラリピさんなら 私でもFX始められそうです(*>∀<*)

twitterロゴ

Twitterでの意見

トラリピまだつかってないけど、なんとなく良さがわかってきた。 楽トラとか、手軽にトラップ幅設定出来たりとか、使いやすいんだろうな

twitterロゴ

Twitterでの意見

リピート系3つ試しましたけど、
設定しやすさトラリピが良い感じですよ😊

twitterロゴ

Twitterでの意見

そうですね。(^^)トラリピの利点は感情に左右されないことですからね。私も現在105円から多大な含み損を抱えていますが70円くらいまでは損切りせず頑張ります。可能性は低いですが中国ショックがあるとそこまで円高進むと思いますので、それを最大リスクと想定します。

twitterロゴ

Twitterでの意見

ちなみに、トラリピも、決済通知が多く来ていますが、 週末までほったらかすつもりです。 平日にまったく見なくてよいのが、トラリピの最大の利点なので…

twitterロゴ

Twitterでの意見

…イオン株の思いがけない上昇を見て。トラリピもリスクがちゃんと計算できるのだから、欲を出さずに本当に放っておけばいいと気がつきました。決済通知も切れるのなら切っておこうかな。元々、時流や欲に流されやすい人間の采配を無視したところに利点があるのだし。

2-2. トラリピに関する悪い評判・口コミ

twitterロゴ

Twitterでの意見

というわけで手動リピートの平常運転に戻します。臨機応変、簡単にポジションをいじれるのが、手動リピートのいいところだね。トライオートは比較的自由度が高いけど、トラリピは簡単に設定変更できない。

twitterロゴ

Twitterでの意見

分かります!
私は50ポジションくらいでしたが
それでも手間だと感じました…
もう少し簡単に変更できるようにして欲しいですね…
同じ利益幅で一括変更する…みたいな😅

twitterロゴ

Twitterでの意見

トラリピって手軽にFX自動化(っぽく)してくれるけど、基本含み損になり、長期的にトルコリラみたいなことがあると、それまで積んできた利益が消えてしまう。適宜使われてない価格帯の設定外して余力確保したり、通貨分散は必須なんだろう。それなりの資金力が必要。

twitterロゴ

Twitterでの意見

基本右肩上がり視点の株と違い、トラリピはトレンド方向の定まらない外貨のナンピントレードなので、基本含み損祭りになるよね。まぁ余力たっぷりの人の小遣い稼ぎにはいいかもしれんけど、含み損に耐えながら利確を重ねるのがじれったいのよ。株に回したほうが何倍も効率良い。という個人的見解です。

twitterロゴ

Twitterでの意見

そこなんですよね…トラリピのネックはスプレッドとスワップ!
手間さえ惜しまなければセントラルのが利益高そうです。
マネスクの情報更新楽しみですね。

twitterロゴ

Twitterでの意見

トラリピ豪ドル円、スプレッド広すぎてトレールに乗り切れず決済されてもうた😵
その後、すぐに持ち直してやがる💀

twitterロゴ

Twitterでの意見

トラリピ CAD/JPY
こんなにスプレッド広かったっけ?
5銭くらいのイメージやったけど、さっき15銭くらいあったような。。。

twitterロゴ

Twitterでの意見

しばらくトラリピやるものの、スプレッドの広さとスワップの少なさから撤退🏃
マネパの連続予約に落ち着く🍵
ってな感じです👏

twitterロゴ

Twitterでの意見

トラリピは含み損に耐える時期もあるし、チャリンチャリン少ないときもあるので、あまり一喜一憂せず淡々やるのが吉だと思います😆

twitterロゴ

Twitterでの意見

今日は終日クライアントとの打ち合わせで、脳みそ疲れました😆
トラリピ怖いですか💦
含み損膨らむのが向き不向きあるかもしれませんね😅

3. 評判からわかったトラリピのメリット4選

評判からわかったトラリピのメリットは以下の4つだ。

これらのメリットを理解すれば、トラリピがあなたのニーズに適した自動売買かどうかが判別できる。

もしもあなたのニーズに適した自動売買だとわかれば、デメリットを考慮するだけで使うかどうかの最終的な判断が可能となる。

しかしトラリピのメリットを理解しなければ、あなたにとって相性の良い自動売買かどうかは判別できない。

加えてメリットを理解せずにトラリピを利用したとしても、トラリピの長所を活かして稼ぐことは難しいだろう。

そのためここで紹介するトラリピのメリットを理解し、あなたのニーズと合致しているかどうか、ふるいにかけてみて欲しい。

3-1. 時間を有効活用できる

トラリピに関する評判には、「時間を有効活用できる」といった口コミが見られた。

トラリピは設定さえ済ませてしまえば、自動で取引を行ってくれる自動売買の一種。

そのため、

  • 仕事が忙しいけど副業で稼ぎたい
  • あまり時間を割かずにFXで稼げないか試したい

と考えている人にうってつけ。

また時間をかけずに稼ぐことができれば、その利益は不労所得となる。

元金100万円なら、月利1%であったとしても毎月1万円が不労所得として手に入る計算になる。

そのため時間をかけず利益を出すことができる自動売買として、トラリピは多くのユーザーから好評を博しているよう。

3-2. 初期設定が簡単にできる

トラリピについて書かれた口コミには、初期設定が簡単にできるという口コミが見られた。

なぜならトラリピの設定で決めなくてはならないことは、

  1. 通貨ペア
  2. 売買種別
  3. レンジの上限
  4. レンジの下限
  5. 注文金額
  6. レンジ内で仕掛ける回数
  7. 利益金額
  8. 損切り額
  9. メモ:自由に記述可能

という9つだけ。

これらのことを一度設定してしまえば、半永久的に自動売買が行われる。

例えば以下のように設定できる。

設定項目内容
通貨ペアUSD / JPY
売買種別
レンジ上限102円
レンジ下限100円
注文金額100,000円
レンジ内で仕掛ける回数1回(テスト用に)
利益金額10,000円
損切り額100,000円
メモ特になし

またループイフダンやリピートイフダンのような方式では、繰り返して注文と決済を予約することができない。

しかしこのトラリピでは一定幅の中で複数回注文決済できる点が、設定回数の少なさや簡単さにつながっている。

そのため、この初期設定の簡単さなどが、多くのユーザに愛されている要因と言えるだろう。

3-3. 感情に左右される心配がない

トラリピについての評判には、「感情に左右されてしまう心配がない」という評価がみられた。

トラリピは自動売買ソフトであるため、一度設定すれば機械が客観的なルールに沿ってのみ取引してくれる。

そのため、

  • プラスに転じるまで持ち続けたら損切りを食らった
  • 衝動的にポジションを買い過ぎてしまった(ポジポジ病)

といったことになる心配がない。

また客観的なルールに沿ってのみ取引できれば、ロジックの検証がより正確にできるはず。

したがってあなたが衝動的にトレードをしやすかったり、ポジションの管理が得意でない場合は、特に有効な自動売買と言えるだろう。

3-4. 資金に余裕があれば勝てる可能性が高まる

トラリピについての評判では、「資金が多いと勝てる可能性が高まる」というものが見られた。

トラリピはレンジ相場で取引を行うため、含み損が出てしまうことも珍しくない。

ただしその含み損に耐え続けてプラスに転じるのを待つことができれば、そのポジションはプラスで決済することができる。

もしも資金力に余裕があるのなら、含み損に耐えられるような設定にすることで、トレードでの勝率が大幅に高まるはずだ。

以下のような設定の取引を事例に見ていこう。

  • 買い注文
  • レンジ上限:102円
  • レンジ下限:100円
  • 利益幅設定:100,000円

このように設定を行い、設定通り100円までの間に買い注文が行われたとする。

そしてもし100円を下回って95円まで到達すると、含み損は最低でも500,000円まで膨らむことになる。

ただそれに耐えられるだけの資金があれば、500,000円の含み損を抱えたとしても、最終的には100,000円の利益を確保することができる。

したがって資金力があればあるほど含み損に耐えられるため、ポジションをプラスの状態で決済できる可能性が高まるのだ。

4. 評判からわかったトラリピのデメリット4選

評判からわかったトラリピのデメリットは以下の4つ。

これらを理解すれば、あなたがトラリピを使っても大丈夫かどうかを判断できる。

例えば、「含み損のリスクが大きい」というデメリットを許容できないのであれば、トラリピは使うべき自動売買ではないと判断できる。

しかしそのようなデメリットやリスクを考慮せずに使ってしまうと、取引時に思わぬ損失が生じたり、使っても利益を出せないまま退場することになる。

そのようなことにならないよう、評判からわかったトラリピのデメリットに予め目を通しておこう。

4-1. スプレッドが大きい

トラリピについて書かれた評判には、スプレッドの大きさを指摘するものが見られた。

トラリピのスプレッドは他社や他の自動売買よりも、比較的広めに取られている印象だ。

FX業者自動売買実質コストスプレッド取引手数料
マネースクエアトラリピ30~40円3.0~4.0銭無料
インヴァスト証券トライオートFX43円0.3銭往復40円
アイネット証券ループイフダン20円2.0銭無料

スプレッドが大きければ利幅を大きく取らなくてはならないため、その分損切りラインも広くなり、含み損や損切り時の損失が拡大してしまう。

そのためスプレッドの大きさは、トレーダーにとって天敵とも言える。

仮に20pipsの利益が出たとしても、スプレッドが4銭(4pips)ならば利益の20%がスプレッドで奪われてしまう。

このようなトラリピのスプレッドの広さこそが、トレーダーから否定的な評価を下される要因となっている。

4-2. 含み損のリスクが大きい

トラリピの評判の中には、トラリピは含み損のリスクが大きくなりやすいとの口コミが数多く見られた。

トラリピは指定した利益幅を取りに行く自動売買であるため、損失が膨らみ続けていたとしても、ポジションがプラスに転じるまで待たなくてはいけない。

加えてポジションがプラスに転じたとしても再度マイナスに転じる可能性もあるため、指定した利益幅となる価格に戻るまで、長期間含み損を抱えていなくてはならないこともある。

さらに損切り設定をしなかったり、大きな値幅を狙いに行けば行くほど、一時的な含み損は増えてしまう。

また含み損を抱えている間に使える有効証拠金は大きく減ってしまうため、その間可能な取引量も少なくなってしまうというデメリットがある。

つまり含み損の大きさや取引制限などの観点から、トラリピには一部のユーザーから良くない評価がされているようだ。

例えば以下のように設定したとしよう。

  • 現行価格102円
  • レンジ上限:102円
  • レンジ下限:100円
  • 利益金額:10,000円
  • 損切り設定無し
  • 購入通貨量1ロット

このような場合、現行価格から下降トレンドが生じた際に買い注文を行うため、一時的に含み損を抱えなくてはならないのだ。

したがって102円から100円の間でポジションを持ったとしても、そのまま下降トレンドが続いて100円を割る可能性が高い。

下降トレンドが続いて価格が98円になれば、それだけで最低でも20,000円以上の損失が発生してしまう。

加えてその状態で利益が10,000円になるまで待たなくてはならないので、含み損を抱えている間に取引できる数量は大きく制限されてしまうのだ。

4-3. 設定の変更に時間がかかる

トラリピの評判には、設定の変更に時間がかかるというものも見られた。

トラリピの設定項目自体は9つだが、問題はトラリピのシステムそのものにある。

トラリピは価格設定によってのみ取引できる自動売買であるため、レンジ相場でしか効力を発揮しない。

またレンジの幅が変わってしまうと、そのロジックが通用しなくなってしまう可能性があるのだ。

つまりトラリピ自体は設定しやすいものの、相場に応じて価格を変更しなくてはならないため、設定変更の際に時間がかかってしまう。

そのような点がトラリピに関して否定的な評価をするユーザーがいる要因となっているようだ。

例えば以下のような状況の時。

  • レンジ上限:103円
  • レンジ下限:100円
  • 利益幅:20,000円

もしもこのレンジの上限が103円から101円に変わってしまうと、101円にある大きな均衡をブレイクしなければ指定した値幅まで価格が戻らない。

つまりレンジ上限が下がったことで、101円よりも上で購入したポジションがプラスに転じる可能性は著しく減ってしまうのだ。

そしてブレイクが起こり価格が戻るまでは、含み損を抱えていたり、利益が出ていても決済できない状態が続くことになる。

したがってレンジの幅が変更されてしまった際は現行のレンジ幅を分析し、それに応じてトラリピの設定を変えなくてはいけない。

4-4. トレンド相場ではリスクが大きくなる

トラリピの評判には、トレンド相場でのリスクの高さを指摘するものが見られた。

トラリピはレンジ相場のように価格を戻すことを前提として取引をする。

そのためトレンド相場が発生し、価格の逆行が怒り続けると、膨大な含み損を負うことになる。

そして含み損が膨らみ続ければ、最悪の場合ロスカットされてしまうことも少なくない。

もしもそのような相場でもほったらかしで自動売買したいというのであれば、取引数量を抑えるか証拠金を多くしておく必要があるだろう。

仮に以下のような設定でトラリピを使った時、一度のトレンドでロスカットを食らう可能性がある。

  • 証拠金:100,000円
  • 現行価格:103円
  • 売買種別:買注文
  • レンジ上限:102円
  • レンジ上限:100円
  • 取引数量:1Lot
  • 仕掛ける回数5回

もしもこの設定で取引をすると、102円から100円への下降トレンドにおいて5回の回注文が行われる。

しかしもしも100円を割って98円まで下がると、一つのポジションあたり最低でも20,000円の含み損(1pipsあたり100円の損失)が発生する。

今回の事例では発注回数が5回、証拠金は100,000円であるため、たった5つのポジションで100,000円(20,000円の損失 * 5回)の含み損を抱えることになる。

証拠金と同額の含み損が発生するとロスカットが発生するため、この事例ではたった1度の下降トレンドで全ロスカットを食らうことになってしまうのだ。

そのためトレンド相場の多い通貨ペアや時間帯には、トラリピの使用を控えたほうが賢明だ。

まとめ|トラリピは自動売買でコツコツ稼ぎたい人にオススメ

トラリピは、自動売買でコツコツと稼ぎたい人にオススメだ。

トラリピは設定が簡単にできる上に、資金に余裕さえあれば勝てる確率が非常に大きくなる。

また自動売買であるため、感情に流されてしまったり、時間を浪費してしまったりする心配もない。

ただしスプレッドの広さや含み損が大きくなりやすいという観点から、コツコツと稼ぐ人でなければオススメはできない。

そのためあなたが、「少しでいいから不労所得を増やしたい」と考えているのなら、トラリピの利用をオススメする。

一方でコツコツではなくドカンと稼ぎたいと考えている人は、自動売買ではなく裁量トレードをするとよいだろう。

この記事を最後まで読んだあなたが、自身にあった売買方法を見つけられることを願っている。

初心者でも超カンタン!
本気で自動売買で月3万を稼ぎたいあなたに!
勇者
勇者

ループイフダンなら、FXクエスト限定で「アマギフ3,000円」プレゼント中!

今すぐ口座開設するとお得だよ!

FX自動売買ランキング FX自動売買ランキングTOP5!初心者でも簡単に使えるおすすめツール
診断アプリであなたにピッタリの自動売買を見つけよう!
今すぐ友だち追加する

  • 「FXクエスト」公式LINEアカウントの友だち追加をして頂いた方限定で、あなたにピッタリのFX自動売買が見つかる『診断アプリ』を配布しています!

※診断アプリはLINE友だち追加後に自動送信します。

  • 診断アプリは「YES / NO」2択で答えるだけで簡単なので、どの自動売買を使おうか迷った方は是非試してみてください!