FXは9割の人が負ける!決定的な2つの理由・負けないためのコツ4選

勇者
勇者

FXはなんで9割の人が負けるって言われているのだろう。

賢者
賢者

FXは仕組み的に9割の人が負ける仕組みになっているのじゃ!

経験の長いトレーダでも負け続けることはよくあることじゃぞ!

この記事を見つけたあなたは、「FXは9割の人が負ける」と言われている

理由を知りたいと思っているのではないだろうか。

結論から言うとFXは仕組み的に9割の人が負けるようになっているからだ。

FX9割の人が負ける理由としては

  1. FXはゼロサムゲームだから勝ち続けることが困難
  2. 個人投資家は機関投資家の影響を受けやすいから

プロや専業トレーダーなど、どれだけ経験や知識のある人でもその多くが負けていることも事実。

なので勝つ1割になるためにはいかに勝率を上げ、損失を小さくするかが重要。

この記事では、

「FXで9割の人が負ける理由」「初心者が負けないためにやるべき準備」を解説している。

最後まで読むことで「勝ち続ける1割のトレーダーになる方法」を知ることができるだろう

京大卒ナカガワ
京大卒ナカガワ

FXは9割の人が負けるようになっています。京大卒トレーダーの私が負けない1割になるための方法を解説します!

この記事の結論
  • FXは9割の人が負ける仕組みになっている
  • 経験豊富な専業トレーダーでも負け続けることは多い
  • 負けの回数より負けの損失額を最小限に抑えることが大切
  • ステップを踏んで準備をすれば勝ち続ける1割になれる

1. FXで9割の人が負けると言われる理由

FXを始めた9割の人が負けるというのはFXの仕組み上事実だ。

9割の人が負けると言われる理由は2つある。

また、経験豊富な専業トレーダーもほとんどの確率で負けているというのは事実だ。

なぜ9割の人が負けるのかFXの仕組みから詳しく解説していくので

「FXは勝てない」と諦める前に必ずチェックしておくべきだ。

1-1. FXはゼロサムゲームだから勝ち続けるのは非常に困難

FXで勝ち続けている人は全体の1割と言われているのには、FXがゼロサムゲームだからという理由がある。

得点と失点の総和が常にゼロであるゲームのこと。わかりやすく言うと勝って大金を手に入れる少数の人の裏には負けて大金を失っている大勢の人がいるということ

例えば、FXで100万円勝つと、同じFXをやっている誰かが100万円負けるという計算になる。

場合によっては、1人のトレーダーが100万円勝ち、5人のトレーダーが20万円ずつ負けるというケースもある。

そのため、FXではゼロサムゲームでありつつ、勝つ人に比べて負ける人の割合が圧倒的に多くなる可能性も高いのだ。

更に、FXでは1度の取引だけではなく、何度も取引を繰り返して利益を積み上げることが一般的であるため、

全体の勝ちの数が多くても、一回の損失額が大きく発生し結果として負ける場合も多い。

そのため、FXではゼロサムゲームの中で勝ち続けることが困難であるため9割の人が負けると言われているのだ。

勇者
勇者

FXで稼ぐには、ゼロサムゲームの中でも勝ち続け、全体の1割に入る必要があるんだね。

賢者
賢者

その中でもFXで稼ぐには勝つことよりも、”いかに負けない取引をする”かが重要なのじゃ!

1-2. 個人投資家はFXの仕組み的に不利である

FXで稼ぐには、ゼロサムゲームの中でも勝ち続ける必要がある。

しかし、もう一つ勝ち続けるのが難しい理由として、プロトレーダーや機関投資家の存在がある存在している。

顧客から拠出された資金を運用、管理する法人投資家の総称。銀行、保険会社や信託銀行、年金基金など。多額の資金を動かし市場に与える影響が大きい

つまり、私たち個人投資家は

FX上級者であるプロトレーダーや機関投資家が参加するゼロサムゲームの中で、

パイの取り合いをしなければならないのだ。

特に、プロトレーダーや機関投資家は情報網の違いやデータ分析スキルの違いから、個人投資家より圧倒的に優位性が高いと言える。

また、プロトレーダーや機関投資家は一度に大きな額を動かすため、相場が大きく変わりやすく取引に影響を受ける場合もある。

その上、取引金額が多いため、プロトレーダーや機関投資家が1人勝ちする場合も多い。

結果、我々個人投資家は機関投資家に振り回され続けるのだ。

勇者
勇者

それじゃあ、個人投資家に勝ち目は無いのかなぁ。

賢者
賢者

諦めるのはまだ早い!個人投資家でも勝率をあげられる立ち回り方を伝授するぞ!

2. FXで負けた人の体験談

FXではゼロサムゲームなので個人投資家には難しいゲームであることは理解できただろう。

その中でも具体的に、FXはどのようなポイントで負ける個人投資家が多いのか。

ネット上の個人投資家の失敗談をくまなく探してみた。

失敗から学び、負けパターンを徹底的に見つけ、負けないトレードをすることが大切だ。

先人の失敗から学びを得て同じ失敗をしないよう、FXで稼ぎたい人は必ず確認しておくべきだ。

twitterロゴ

Twitterでの意見

ドル高を信じて疑わなかった大衆を見事に裏切ってくる。9割負けるというのも納得。

twitterロゴ

Twitterでの意見

相場の世界では9割が感情が原因で負けてます。つまりいくらダウ理論作ったダウさんでも感情が入ると勝てません。だから初心者の方は投資心理学にまず力入れて勉強して客観的に自分の感情の状態を冷静に見れるまでのメンタル状態にしてからやった方がいいと思うよ!

twitterロゴ

Twitterでの意見

ボーナスが入った。
いつもならFX口座に即入金するが、今回はしない。
やっぱりさ、FX勝てないって。
「次は勝てるのでは…」って気持ちが少しはあったんだけど、FXやってる人のつぶやき見る限り、結局は負けてるもん。勝てるかもって気持ちが失せた。
コツコツ生きます。

twitterロゴ

Twitterでの意見

FXむずいっす。
何がむずいって、勝つのがむずいっす。
勝つのって、資金を増やすのがむずいっす。
ちょこちょこ損切りしてたら、あれ?利益なくなってるなんてことよくあります号泣
そんな時は、FXは全然勝てないけど事業はそこそこ勝ってるもんね!
ってマインドコントロールしてます大爆笑大爆笑

twitterロゴ

Twitterでの意見

自分の体験談ですが、youtubeで動画を見まくり、プログを片っ端から見て、それらを参考にトレードして5年、負け組みです。口座も6回ほど吹飛ばしてます。
人によって手法や考え方が違うので動画見てプログを見まくった結果混乱してどうトレードすればいいのか迷子になりました。

twitterロゴ

Twitterでの意見

何度も言うけど、FXは熱くなっら負け確定。
僕も経験あるけど熱くなってやけくそになってエントリーするとほとんどが悪い結果になる。
冷静沈着、感情排除、事実の根拠を集めて淡々とトレードする。
自分を見つめ直して、今熱くなってるなって気付けたら一度落ち着こう。
まずは根拠を集めてみて目が笑っている笑顔

twitterロゴ

Twitterでの意見

最近、FX負け過ぎ。
一時期調子良かったのに、また相場が読めなくなった。
勉強不足、経験不足だな号泣
fx #FX初心者 #投資

webアイコン

Web上での意見

私の経験は、資金50万円で始めて、3日で約20万円の利益でした。
始めて3日と言うのがミソで、「私は天才?」なんて思いましたが、ただのビギナーズラックで、当初の資金50万円+利益20万円で米ドル25枚購入。(米ドルの証拠金25000円/1枚、レバ固定で、40倍前後)
指値でしたが、約定後、どんどん下がり始め、3日後、見事にロスカット(強制決済)。
残金が25万円以下でした。
証拠金維持率が50%でロスカットの会社でしたが、70%でのアラート後は1分置きの資産チェックだったので、タイミングが悪く、50%を割ってしまったようです。
その後、心機一転、諦めずに損切りの設定などもやってみました。
ですが、約定照会などで過去の取り引き状況を見ると、あそこで損切りしなくても、今だったら○○万円利益だったのに・・・など、反省することが多々あります。

webアイコン

Web上での意見

全くのど素人で口座開設五万スタートして
上がるか下がるかだろ?的な気持ちでやったら2日でロスカット終了
あまりの悔しさと自分の怒りの為追加で5万計10万
多少は利益は出たものの上がりトレンドでユーロに全て託したが大暴落
一気にロスカット
いやいや、このままではいかん1からやり直し
あるトレーダーの一言で全てが変わった
トレードの為のトレンド
そっか闇雲にやってたから駄目なんだ
ジッと我慢が必要なんだ
イベントカレンダーを全てスケジュールに収め5分前にアラーム
チャートのチエックと情報を頼りにポジション確保
地道にコツコツやって、まだ二ヶ月ですが利益だけで35万まで到達しました。今から考えるとゾッとする思い。の話しでした。

webアイコン

Web上での意見

資金100万円弱で一晩寝ている間に
相場が大きく動いて
30万円消えていたことがありました。

webアイコン

Web上での意見

私の経験は、資金50万円で始めて、3日で約20万円の利益でした。
始めて3日と言うのがミソで、「私は天才?」なんて思いましたが、ただのビギナーズラックで、当初の資金50万円+利益20万円で米ドル25枚購入。(米ドルの証拠金25000円/1枚、レバ固定で、40倍前後)
指値でしたが、約定後、どんどん下がり始め、3日後、見事にロスカット(強制決済)。
残金が25万円以下でした。

その他にもこちらの記事で負けパターンを徹底的に分析している。

無駄な失敗を防ぐためにも、実際の体験談をチェックして学んでおくべきだ。

3. FXで負けないためのやるべき準備4ステップ

勇者
勇者

じゃあ勝ち続ける1割になるためにはどうしたら良いんだろう…

やっぱりFXは初心者には無理なのかな?

賢者
賢者

初心者でも実際に取引する前にしっかり準備すればFXで稼ぐことは可能じゃ!

FXで勝ち続ける1割になる4ステップ

FXで勝ち続ける1割になるためにはまず取引を始める前に上記の3ステップを踏むことをおすすめする。

特に初心者は実際に取引を始める前に「知識」を蓄え「経験」を積むことが大切だ。

そこで筆者としては検証ツールの活用をおすすめしている。

本気でFXで稼いでいくために次の4ステップをチェックして実践することをおすすめする。

3-1. 本や漫画でFXの基礎知識をつける

まずはFXの基礎知識をつける必要がある。

例えばあなたは「スワップポイント」について自分の言葉で詳しく具体的に説明できるだろうか。

低金利通貨を売って、高金利通貨を買う際に発生する金利差のこと。1日保有するごとに金利差額分をもらうことができる。

もし、説明できないなら今FXを始めても勝てるはずがない。

基礎知識が無いのに本番に挑むのは「ゲームの操作方法を知らないのに戦っている」のと同じだ。

初心者はまず漫画を通して基礎知識の勉強することをおすすめしている。

漫画のほうが読みやすく、内容が入って来やすい。

FXクエストではおすすめの漫画についても紹介しているので、

そちらも確認しておくことをおすすめする。

3-2. デモトレードで取引してみる

基礎知識をつけたあとはデモトレードで取引してみよう。

筆者としては、いきなり実際にお金を使って取引することはおすすめしない。

なぜなら、初心者は冷静な判断ができず、取り返しのつかない損失を生み出す可能性があるからだ。

初心者は必ず失敗をする。

なのでデモトレードでたくさん失敗して、自分に合った勝てる取引方法を見つけることが大切だ。

まずはデモトレードを使って取引に慣れることから始めよう。

多くのFX業者が口座開設した方に対し、デモトレードを無料で使えるサービスを行っている。

口座開設も無料なので、まずは登録だけしてデモトレードを利用してみると良いだろう。

デモトレードが使えるおすすめ業者

3-3. 自分に合った取引手法を考える

検証ツールで取引に慣れたら、自分に合った取引手法を考えよう。

FXの取引には大きく3つの取引方法がある。

  • 短期取引
  • 長期取引
  • 自動売買

筆者としては、初心者には自動売買をおすすめしている。

なぜなら放ったらかしでも取引してくれるからである。

特に毎日仕事で忙しいサラリーマンにはおすすめの取引方法だ。

自動売買ツールに関してはこちらの記事で解説している。

なるべく楽に取引したいという人は今すぐ確認しておくことをおすすめする。

3-4. 検証ツールで取引してみる

自分の取引手法が決まったら検証ツールを試してみよう。

検証ツールは過去のデータを使って取引の有効性が検証できるツールだ。

長期的に見て、自分の作った取引手法が本当に稼げるのかを数値化できる。

よく初心者で陥りがちなのは、たまたま勝った事をきっかけに、自分の手法が稼げると勘違いし、その後大負けするケースだ。

「たまたま勝ったから」では長期的な利益が望めない。

そのため検証ツールを使い、

「何故勝ったのか?この設定で長期的に勝ち続けることはできるのか」を分析する必要がある。

より確実に勝ちたいなら検証ツールは必要だろう。

FXクエストでは検証ソフトについても解説している。

本気で稼ぎたいなら必ずチェックしておくべきだ。

まとめ|FXは9割の人が負ける!初心者は実際に取引する前に基礎知識と経験を積もう!

結論、FXは9割の人が負けるのは本当だ。

なぜならFXはゼロサムゲームなので仕組み的に、全員が勝つことは絶対無いからである。

また個人投資家は機関投資家の影響を受けやすく、FXにおいて不利である。

しかし、個人投資家は稼げないということではない。

個人投資家がFXで稼いでくためには勝ちを積み重ね、負けの損失額を最小限に抑えることが大切だ。

そのために初心者は取引する前にしっかり準備をする必要がある。

勝ち続ける1割になるためには次の4ステップを踏んで準備するべきだ。

初心者はまずはこの4つを実践してから取引してみることをおすすめする。

この記事を最後まで読んだあなたが、FXで稼ぐためのステップを実践し、勝ち続ける1割になれれば嬉しく思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。