FXは10万から億を稼げる?実体験から学ぶ3つの有効手段・4つの危険性!

  • FXって元手10万でも億を目指せる?
  • 実際にFXで10万から億を稼いだ人はいるの?
  • ネット上では「億が稼げる!」という商材を見つけたけど…

FXは元手10万でも億を稼げるのか気になっているあなた。

結論から言うと、FXで10万から億を目指すことは非常に難しい。

さらに、短期的に億を目指そうとすると、資金を一気に溶かしてしまう危険性もある。

実際、凡人トレーダーのほとんどが、短期的に億り人を目指そうとして資金を一気に溶かしている。

正直に言うと、たった5週間で10万円を6億円以上に増やしたトレーダーもごく僅かだが存在するのも事実。

(しかし、短期間で資金を倍増させ億り人となった彼も、後々、資金をほぼ全て失う悲劇に襲われることに…)

この記事では、FXで短期的に利益を上げる3つの取引手法と、その危険性について解説している。

FXで億を目指して大損してしまわなためにも、この記事で安全な稼ぎ方について理解していただければ幸いだ。

この記事の結論!

FXで元手10万円から億を目指すのはプロトレーダーでも難しい。

さらに、国内FXのレバレッジ取引で10万円を大きく増やそうとするのであれば、失敗して多額の追証(借金)が発生するリスクもある。

そのため、元手10万円からでも大きく稼ぐならレバレッジが高く、追証(借金)も発生しない海外FXで取引を始まることがオススメだ。

1. 元手10万から億を目指すことは難しい

FXで短期的に元手10万を1億まで増やすことは非常に難しい。

実のところ「10万から億を目指せる」というのは、FXでよくある詐欺商材の謳い文句でもあるのだ。

確かに、FXで元手10万から6億にまで資産を増やしたトレーダーがいることも事実。

しかし、短期間で資産を倍増させることにはFXの実力以外にも、運・才能・リスクも必要になるだろう。

1-1. ほとんどは情報商材の謳い文句!

実際、FXで元手10万からでも億が目指せるという話は、ほとんどが情報商材の謳い文句だろう。

特に、SNS上ではFXに関する詐欺商材が多い。

「マニュアルに従うだけで億が稼げる!」「元手10万が1000倍に!」「初心者でも簡単に億り人!」

など、誇張されたキャッチコピーが目を惹くため「FXなら10万でも億が稼げる」と勘違いしてしまう人が多いのだ。

FXはあくまでも投資。絶対に稼げる手法は存在しないので注意しよう。

1-2. 実際にFXで資金10万から6億まで増やした事例(稀)

億トレーダー時代のGFF氏

引用元:NAVERまとめ-3か月で資産を6億円にしたFXデイトレーダーGFF氏(ぐふふ氏)が引退

しかしながら、実際にFXで10万円から6億にまで増やした「GFFさん」というトレーダーもいる。

GFFさんは、2008年にFXを始め2年間で合計400万円失う。

しかし、2010年5月に元手10万円から取引を始め、資産を含み益は6億円にまで増やしたのだ。

2010年5月
元手10万円から取引スタート
2010年6月(1ヶ月目)
わずか5週間で2億4000万にまで一気に資産を増やす。
2010年7月(2ヶ月目)
3億、4億とさらに資産を増やす。(含み益は6億円)
2010年7月14日
3億円のロスカットに遭う
2010年9月(4ヶ月目)
資産は1億円までに減少。最終的には30万円に。

しかし、最終的には資産30万円まで溶かし、獲得した利益をほぼ失ってしまったのだ。

1-2-1. なぜ短期間で10万を億にすることができたのか

なぜGFFさんは短期間で資産を数千倍に増やすことができたのか。

そしてなぜ、稼いだ資産を一気に溶かしてしまったのか。

その理由は2つ。

  1. 取引手法がたまたま時代に合っていた
  2. ハイレバレッジで取引していた

2010年当時は、日本のFXでも金融庁からの規制が緩く、400倍までのレバレッジ取引が可能だった。(その後、2010年8月にレバレッジは最大50倍までに規制される)

そのため、10万の資金でも4000万円分の取引ができたのだ。

さらに、当時GFFさんがメインで使っていた手法が「RSIのブレイクアウト」と「窓埋めトレード」だ。

そう、GFFさんが資産を倍増できた理由は、高いレバレッジでの取引と手法がたまたま時代の流れに一致したからなのだ。

しかし、高いレバレッジでの取引は利益が大きくなる一方で損失も大きく発生する。

さらに、強制ロスカットにより資金を一気に消失するリスクが高いため、GFFさんは数億円を溶かすことになってしまったのだ。

2. FXで10万から億に増やす効果的な3つの取引方法

  1. 複利運用での取引
  2. 高いレバレッジでの取引
  3. 価格変動が激しいタイミングでの取引

実際に、短期間でもFXで資金を倍増に効果的な手法は3つ。

特に、高いレバレッジでの取引は少額でも短期間で大きな利益が狙える、代表的なハイリターン手法だ。

しかし、注意すべきことは短期間で稼げる手法ほどハイリスクな場合が多いことだ。

実際、高いレバレッジ・複利運用・価格変動が激しいタイミングでの取引などは一歩間違えると、大きな損失を受ける可能性もある。

そのため、安全に取引するためにも3つの手法のリスクについて理解しておこう。

2-1. 複利運用での取引

FXで継続的に資産を増やす方法として効果的なのが複利運用だ。

複利運用とは、FXで勝った金額分を、次の取引資金に傘増ししてトレードする方法だ。

そのため、勝ち続けるほどに取引資金が増えていき、リターンも大きくなっていく。

しかし、取引資金が増えれば増えるほどリスクに関しても大きくなっていく。

特にレバレッジをかけて複利運用している場合、

ロスカットに遭ってしまうと、今まで積み重ねてきた利益を一瞬で失う可能性も高いので危険だ。

2-2. 高いレバレッジでの取引

高いレバレッジでの取引は、少額からでも大きな利益が狙える、最も使いやすい取引手法だ。

そのため、ハイレバレッジで大きな利益を狙って取引するトレーダーも多い。

しかし、レバレッジが高ければ高いほど、ロスカットで資金を消滅させる可能性も高くなる。

そのため、レバレッジ取引をする場合は、安全のためにも5倍以内で取引するように心がけよう。

2-3. 価格変動が激しいタイミングでの取引

FXには取引するタイミングによって、価格変動が緩やか・激しい時間帯がある。

特に、

  • 15時〜21時:欧州時間
  • 22時〜2時:ニューヨーク・ロンドン市場が重る時間

2つの時間に関しては、マーケットが活発に動き、相場変動も大きくなる。

そのため、相場の動きが読めれば大きな利益を狙うことも可能だ。

しかし、価格が大きく下落するリスクも高いのでハイレバ・大ロットでの取引は危険にもなるだろう。

3. 短期的に資金を増やすトレードのデメリット・危険性4つ

FXで短期的に資産を増やせる手法は、非常にリスクが高い。

ハイリスク・ハイリターンな手法で、起こりうる危険性は4つ。

  1. 大損する可能性が高い
  2. 借金を負うリスクもある
  3. ギャンブル感覚になってしまう
  4. 感情的なトレードになってしまう

特に、FXで勝率100%を出すことは現実的に不可能。

ハイリスクな取引を続けていると必ず大損することになるだろう。

FXで大事なことは、大きく稼ぐのではなくコツコツ利益を出すことだ。

危険な取引で後悔をしてしまわないためにも、4つのデメリットについて十分理解しておこう。

3-1. いつか大損する可能性が高い

FXはあくまでも投資であるため、勝率100%をキープできる手法は無い。(もしあるなら私にこっそりと教えてくれ。)

そのため、ハイリスク・ハイリターンな取引を続けると、一度の失敗でも資産を大きく失う可能性も高い。

特に、ハイレバレッジや複利運用での取引には要注意。

たった1度の負けで、今まで積み重ねてきた利益を全て失う可能性も高いので注意しよう。

3-2. 借金を負うリスクもある

取引資金や、今まで積み重ねてきた利益が無くなるだけならいいが、中には借金まで発生した事例もある。

特に高いレバレッジ取引では、レートが一気に暴落した場合、ロスカットが追い付かない事もある。

実際、レートの暴落により、一夜にして数百万もの借金が発生した事例もある。

そのため、価格変動が激しいタイミングで高いレバレッジ取引をすることや、

ポジションを保有したまま放置することは危険なので注意しよう。

3-3. ギャンブル感覚になってしまう

ハイリスク・ハイリターンな取引をしていると、ギャンブル的な感覚になってしまい失敗するリスクもある。

特に初心者にありがちなのが、ビギナーズラックで大勝ちした経験から、ギャンブル手法にのめり込んでしまうことだ。

さらに、人間には損失が出ると取り戻そうとしてリスクの高い取引をしてしまう「プロスペクト理論」という心理がある。

そのため、一度ギャンブル手法に取り憑かれてしまえば、資金を全て失うまでFXをやめられなくなる危険性もあるのだ。

実際にギャンブル感覚に陥り、資金を溶かして行ったトレーダーは非常に多いので要注意だ。

3-4. 感情的なトレードになってしまう

高いレバレッジで取引した場合、数万〜数十万の利益・損失が目の前で動くことになる。

特にFXの取引になれていない初心者の場合、損失が出た場合に「損切り」ができなくなる傾向が高い。

その結果、利益はコツコツ獲得できるが、損切りがうまくできずに大負けする、

「コツコツドカン」という典型的な負けパターンに陥ってしまう。

FXではメンタルが重要と言われている。

そのため、初心者が身の丈に合わないハイリスク・ハイリターンな取引をしてしまうと、

感情的になって失敗する可能性も高いので要注意だ。

まとめ|FXで10万から億を稼ぐなら海外業者で攻めるしかない!

結論を言うと、国内FXで短期的に10万から億を目指すことは非常に難しい。

さらに、難しいだけでなく国内FXのレバレッジ取引では大負けすると最悪、借金が発生してしまう危険性もある。

そのため、レバレッジが低く失敗すると追証(借金)が発生する国内FXでは、元手10万から大きなリターンを狙うことは非常に難しいだろう。

しかし、海外FX」であれば数万円程度の少額でも大きなリターンが狙うことが可能

海外FXでは、最大レバレッジ数百〜数千倍で取引できることから、少額でもかなり大口での取引ができる。

例えば、海外業者のXMの場合、最大レバレッジ888倍で取引で取引できることから、わずか1万円の資金でも888万円の取引が可能。

そのため、レバレッジの高い海外FXでは、元手1万円程度の少額でも月10万円を目指すこともできるだろう。

特に、初心者や手持ちの資金が少ない人でも、少額でも大きなリターンを狙いたいなら今すぐ海外FXに乗り換えた方が有利だろう。

もちろん、海外FXでは「ゼロカットシステム」という、口座残高以上の損失は全てFX業者が負担してくれる仕組みがある。

そのため、取引で失敗しても追証や借金が発生する心配は一切無い。

特に、海外業者で取引するなら、海外FXで人気No.1の「XM」から始めることがオススメ。

2020年10月現在、XMでは3つのお得なボーナスキャンペーンを実施しているため、かなりお得に取引できるだろう。

  • 口座開設するだけで3,000円がもらえるボーナス
  • 最大50万円まで資金を倍増できる入金ボーナス
  • 取引毎に最大700円のポイントが貯まるボーナス

手持ちの資金が少ない初心者でも、今ならXMのボーナスを利用して資金を倍増して取引できるチャンスだ。

借金のリスクなしに少額でも大きなリターンを狙うなら、今キャンペーン期間中に、XMでの取引を試してみることを強くオススメする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です